スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松井一実広島市長は市民球場解体を見直す方針

さて今月10日には注目の広島市長選挙が行われました。

個人的に支持していた大原邦夫氏は残念ながら3位に終わり、自民・公明の支持を得た松井一実氏が当選しました。

早速、公務を開始しています。

さて、市民球場の問題ですが、跡地利用計画については緑地広場化の予算も削除になり白紙に戻して、検討委員会を作って、1年半から2年かけて議論をして

若者を中心とした賑わいの場を作る

と言ってます。そして検討委員会の構成メンバーについては、先週RCCで放送の「広島Eタウン」に出た際、

辛口の人、甘口の人、夢を語る人、若者から年の人までいろんな人で構成する

と発言しました。

ところで松井市長は「解体予算は成立しているので解体工事は続行する」と発言していました。これが報じられるや、私も含め、多くの人がツイッター等で

解体するぐらいなら予算をもっと有効に使え

と叫び始めました。すると先日14日の就任後最初の記者会見で球場解体を見直す趣旨の発言をされました。

(引用開始)
記者 球場の方は解体するということなんですけども、今、解体計画を見ますとですね、ライトスタンドの一部を置いておく、保存するという形で置いていく形になるんですが、にぎわいづくり研究会という、跡地でのイベント等を考える研究会がありまして、市が主催した。ここでは、この右翼席はむしろイベント等の邪魔になるから、ない方がいいという逆の結論が出てるんですが、いずれ解体するにしましても、どこをどう解体して、どこをどう残すかという、また違う議論になるかと思うんですが、いかがでしょうか。

市長 ありえますね。それはちゃんとやっぱり議論してもらいたいですよ。一回壊したら、作れんけえね。今んとこで残す分の状況にしといて、もう一遍どうするかをね、今言った検討の場でやってもらいたいと思います。正にそこを議論してもらいたいと思いますよ。

記者 すいません。もう一つ。解体するのは、今すぐというわけじゃなくて、その議論を含めた上で、全部取っ払って、(平成)25年の菓子博に挑むとこういう形になるんですか。

市長 いや、今できてる予算がですよ、全部取っ払うための予算なのか、一部残す予算なのか、見にゃあいかんのです。その予算によると思うんです。多分、一部は残しといて良いという予算であれば、その状況にしておきたいと思うんですよ。新たな展開はもう一遍、議論するということにしたいんですけどね。それで菓子博はできると思うんですけどね。
(引用終了)


要するに「球場のうち、どこを残してどこを解体するかは、これから検討して決めますよ」ということです。

どういうことかというと、広島市民や広島のスポーツファンが声を上げれば、市長だって考え変わりますよ、ということです。

さらにこういう運動も始まっております。皆さんもご協力お願いします。

最後のお願い(広島市民球場フォーラム)

"ミニ住民投票"が始まります(広島市民球場の歴史と未来を守る会)

-----------------------------------------------------------

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
スポンサーサイト

テーマ : 広島
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sakochi2634

Author:sakochi2634
小学4年生だった1983年からずっとカープファンですが最近のカープは褒めると負けるので極力、褒めません。貶すとたまに勝ちます。最近はサンフレッチェやアンジュヴィオレも見てます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。