スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【重ねて言う】日本野球機構は社会の非常識

昨日19日夜、突然、セ・リーグは開幕を3月29日に延期すると発表しました。さらに4月3日まではナイターを行なわず、今年は延長戦をしないなどの要項も発表しました。

当然と言えば当然ですし、あるいは予想通りの発表でした。

今回の騒動で改めて感じたこと、明らかになったこと、それはプロ野球の経営陣はプロ野球を金儲けの道具としか考えておらず、社会の常識や国民生活など全く眼中になかったということです。

一番、やり玉に挙がった点は、電力不足の状態でナイターを行なうという点でした。

しかし他にも大問題があります。それは食料品です。

プロ野球の試合が行なわれると、1試合で数万食の飲食物を販売します。当然、その分の飲食物を確保しなければなりません。

しかし、被災地では今も食糧が不足しています。そんなご時世に娯楽のために数万食もの食品を独占するというのは人間としてどうなのか。

さらに、今の日本では震災の影響で全国的に生産も物流も停滞しています。ここ広島でも雑誌の発売が遅れているとか、自動車メーカーのマツダも部品が調達できずに操業を停止しています。

関東地方の食品工場では計画停電の影響で、頻繁に操業が停止している問題が起こっています。さらに、必要な食材だって調達できるかどうか分からない。

もっというなら、野球場で販売する飲食物を確保したおかげで、食品の生産・物流がさらに混乱する可能性だってあります。

オーナー連中は「プロ野球が中止になると経済活動が停滞する」と言ってますが、嘘八百です。今の状態で関東地方でプロ野球なんかすると、もっと経済が混乱します。この連中はこの状態でも、目先の金儲けしか考えていません。腹が立つばっかりです。

今が普通の状態なら、どんどん消費して、どんどん生産すれば景気はよくなる。しかし、今は普通の状態じゃないんです。普通の状態でやったら、国民生活がダメになるんです。

あとデーゲームならいいかというとそうではない。デーゲームだって電光スコアボードや屋内のトイレや売店で大量の電気を消費します。あるいは、試合が夕方まで続いたり、途中で雨や曇りになると照明塔を点灯する場合もあります。

確かに今すぐ、関東以外の地域の球場を探せというのは難しい。しかし、探せば球場を貸してくれる球団や自治体はいくらでもあるはずです。その地域に対する経済貢献にもなります。

関東以外の地域で試合をすると収入が減るからやる気が無いだけの話です。

こんな連中にプロ野球の経営をさせていいのか、本気でそう思います。

-----------------------------------------------------------

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ

【初代】広島市民球場を有効活用し広島の街並みを守りましょう↓

広島市民球場跡地に「多目的サッカースタジアム」の建設を求める市民グループ

広島市民球場フォーラム

広島市民球場問題の事実を知ってください!(幣ブログ)

スポンサーサイト

テーマ : 野球全般
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sakochi2634

Author:sakochi2634
小学4年生だった1983年からずっとカープファンですが最近のカープは褒めると負けるので極力、褒めません。貶すとたまに勝ちます。最近はサンフレッチェやアンジュヴィオレも見てます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。