スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広島市民球場解体第2期工事阻止と再活用の記者会見開かれる

「初代」広島市民球場の再活用を求める市民団体、広島市民球場フォーラムが、球場解体第2期工事阻止と再活用を求めて記者会見を行ないました。

記者会見(広島市民球場フォーラムブログ)

球場の再活用に向けての提案

広島市が発表した平成23年度予算案には、市民球場解体の第2期工事の予算案、6億円が含まれており、今月15日から開会する広島市議会定例会に提出します。

これが可決されると、本当に市民球場はなくなります。

市民球場問題は終わった問題だと思っている人が、多いようですし、地元メディアもほとんど取り上げません。今日の記者会見も、ほとんどスルーしてます。

ですが、何にも終わってません。先日は広島市長候補の大原邦夫氏について書きましたが、市議会議員候補にも市民球場の再生を唱える候補はいます。

石橋竜史 公式Webサイト

市民球場の保存を訴えると、決まって、

維持費がかかる

というネガティブキャンペーンが行われましたが、大ウソです。公園を作っても維持費がかかりますし、あそこは国有地なので自動的に借地料がかかります。

なにより、あそこをサッカー場にしようと言ったのは秋葉市長です。

市民球場をサッカー場にすれば、街のにぎわい作りだけでなく、既存のインフラの有効活用にもなります。

広島ビッグアーチをサンフレッチェの本拠地にしたのは失敗です。週末に試合をしても5万人収容のスタジアムに1万5千人程度しか入らないし、平日だと数千人程度しか入りません。そして、そのためにわざわざ芝生を手入れしなくてはならない。サッカーの試合があるために週末に大型のイベントやコンサートを開くことも出来ない。サンフレッチェの試合をするよりイベント・コンサート会場にした方が儲かるんです。

今のままだとビッグアーチを遊ばせておくことにしかなりません。広島市自体が20億円あれば市民球場をサッカー場に出来るとシュミレーションを出しているんです。しかも、改修費用には、ほとんど税金を投入する必要もありません。以上の問題について詳しいことは次の映像をご覧ください。

広島市民球場の保存改修案

金がかかるから市民球場を壊せというのは、今までの街づくりの失敗を意地でも認めたくないという、役所のメンツでしかありません。騙されてはいけません。

いま、広島では広島県サッカー協会やサンフレッチェ広島が、サッカー場建設を求める署名運動を開始するなど、流れが変わりつつあります。

市民球場跡地問題に触れると政治的な論争に巻き込まれるので、具体的な場所には触れませんが、広島市内にサッカー場を建設するとなると、市民球場跡地以外にありません。つまり、市民球場問題に関わってくる問題です。

秋葉市長の退任で広島の流れは正しい方向に向かいつつあります。市民球場問題は、終わりどころか、始まったばかりです。

地元メディアでは、広島市長選について、争点不在とか言っているようですが、争点隠しです。市民球場問題はまさしく、広島の街づくりに関する問題であり、重大な争点です。

-----------------------------------------------------------------------

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ


私たちは【初代】広島市民球場を有効活用し広島の街並みを守るための住民運動を続行中です↓

広島市民球場問題の事実を知ってください!(幣ブログ)

広島にサッカースタジアム建設を要望する署名活動!!

スポンサーサイト

テーマ : 広島
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sakochi2634

Author:sakochi2634
小学4年生だった1983年からずっとカープファンですが最近のカープは褒めると負けるので極力、褒めません。貶すとたまに勝ちます。最近はサンフレッチェやアンジュヴィオレも見てます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。