スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国新聞「カープQ&A」の突込みどころ

福井はどうやら、疲労のようですね。あせらず、じっくり調整して欲しいですね。

さて、昨年の終わりから中国新聞では「カープQ&A」を連載しております。カープに関する疑問質問に答えるという企画ですが、これが突込みどころ満載です。

昨日5日のテーマは「トレードが少ないのは何故か?」

というものでした。これに対する主な回答は、

・選手層が薄くなった
・トレードの打診は昨年30件あった
・チーム愛のある選手をトレードに出せない


といったものです。

カープがトレードに消極的な最大の理由は外様を嫌う風潮の存在です。球団にもファンにも風潮があります。

選手層が薄いということは、逆に言うと過去10年以上、選手の育成がほとんど失敗だった、ということの裏返しです。

主力を出さずとも、伸び悩んでいる選手をトレードに出すという手もあります。実際、かつてドラフト1位で入団した横松や佐藤剛士はほとんど目が出ずに引退しました。

カープで伸びなかった選手が他球団で伸びたら困る、という判断もあるでしょう。

あるいは球団が先行投資した額を回収しなければ、という意図もあるでしょう。プロ野球選手というのは何の活躍もしてない選手が入団時に何千万円ももらいます。ドラフト下位指名の選手ですら2000万円です。

記事には「選手に活躍の場を与えたい、という温情もある」と書いてますが、その額を回収しないうちに、トレードに出したくない、というのが本音でしょう。

事あるごとにカープ球団は「育成を戦力強化の基本にする」といい、多数のカープファンもそれを支持します。

しかし、現実はこの10年以上、戦力が不足する状態が慢性的に続いてます。ドラフトだけでは選手は足りません。

最低限、エースと4番は自前で育成するという方針には私も賛成します。しかし、現実にはそれ以外の選手が足りてないんです。

「カープは育成重視だからトレードはしません」なんて言っていたら、いつまでたってもカープは強くならないでしょう。

今のカープに一番必要なこと、それは「新しい人材の獲得」です。従来のメンバーだけではマンネリ化して競争も起きないのは当然のことでしょう。

-----------------------------------------------------------------------

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ


私たちは【初代】広島市民球場を有効活用し広島の街並みを守るための住民運動を続行中です↓

広島市民球場問題の事実を知ってください!(幣ブログ)

広島にサッカースタジアム建設を要望する署名活動!!

スポンサーサイト

テーマ : 広島カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sakochi2634

Author:sakochi2634
小学4年生だった1983年からずっとカープファンですが最近のカープは褒めると負けるので極力、褒めません。貶すとたまに勝ちます。最近はサンフレッチェやアンジュヴィオレも見てます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。