スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「初代」広島市民球場保存問題その2~ビジョンなき早期解体論

例のブログへのコメントを見ると非常に乱暴な意見が多いわけですが、そのうちの一つが「カープの本拠地が移転した時点で市民球場が無くなるのは当然であるから反対しない市民が悪い」というのがあります。

まあ例によって「お上目線」ですが、これもおかしな意見です。そもそも、新球場はカープのものかもしれませんが、市民球場はカープだけのものではありません。一方では、「球場保存はカープファンのワガママだ」といいながら、一方では球場はカープだけのものだというわけですから、非理性的もいいところです。

さて、カープの本拠地は移転しても市民球場の必要性はあるし、使わせてくれという要望は実際にあるわけです。球場解体が発表されるや、広島県サッカー協会は「市民球場をサッカースタジアムにして欲しい」と要望を出しました。このようにまともな団体が保存要望を出したからからこそ、1年以上も廃止が先伸びになったのです。

さらに、マツダスタジアム1年目の昨年、高校野球が行われた際には、ブラスバンド演奏が禁止されるという問題がありました。これはマツダスタジアムは内野席からグラウンドまでの距離が近いうえに内野席には金網フェンスがありません。そのため、ファールの打球が飛んでくるからブラバン演奏は危険だ、ということになったのです(今は演奏は許可されてます)。

このように、新球場になって予想できなかった問題がいろいろ起こったわけです。広島市の計画はずさんそのものだし、「新球場が出来たから市民球場はいらない」というのが如何に実態を知らない乱暴な意見か分かります。

ところで、球場解体論の最大の根拠である、「保存には金がかかる」ということですが、これはもはや根拠がないことが判明しました。

広島市が最初に発表した報告書には「市民球場の補強工事には10数億円、年間維持費が6000万円ほどかかる」と書いてあります。解体を主張する人は、これを鵜呑みにしているわけです。

で、10数億円の根拠は何か。小学校の耐震工事をした際の数字を元に算出した推定の数字だそうです。つまり、実際に専門家や調査会社に依頼して出してもらった数字ではないのです。

そして広島市は最後まで耐震診断を拒否しました。したがって実際の金額は不明です。ついでにいうと、我々は一般人ですので行政とは情報収集力は格段に落ちます。保存運動を批判する人は、この点を見落としがちです。

仮に実際に10数億円かかるとしても、それは球場全体を保存した場合の数字であり、2階席など不要または負担の大きい部分を撤去した場合は、かなり数字は下がるはずです。解体論者はこの辺のところを無視しているんですね。

また、ナゴヤ球場は中日ドラゴンズがファームの球場と練習場にするために2階席と外野席を解体したうえで保存していますが、球場改修に要した費用は8億円だそうです。市民球場よりも10年古いナゴヤ球場を全面改修して8億円です。補強工事に10数億円とは過大な数字に他なりません。

さらに先月9月19日、広島市内で、市民球場の建設当時、現場監督だった西広一広さんの話を聞く会がありました。その中で私が質問したことですが、市民球場を建設した当時は、コンクリートは現場で練るのが普通だったそうです。なので球場の強度は今でも一定に保たれていて問題はない、という話でした。

もちろん、2階席はかなり負担になっているという証言もありますし、外野席はかなり傷んでいる、という話もあります。しかしそれなら、その部分だけを撤去するなり改修すればいいだけの話であり、球場全体が使用できない、というわけではありません。

そして何より、広島市が全く説明してない事実があります。それは「広島市民球場保存基金」の存在です。これはカープが40年以上にわたって年間2500万円ずつ積み立てて来た球場改修のための貯金ですが、現在12億円ほどあるそうです。つまり当面の間、球場保存の財源はあるのです。

問題は広島市はこれを説明することなく球場解体と広場整備のために使おうとしていること、そしてこういう事実を知らないまま、球場解体をヒステリックに叫ぶ人が多いことです。

-------------------------------------------------------------------------------------
私たちは【初代】広島市民球場の性急な解体反対と、広島市と市民の話し合いの場を設置するための運動を始めました。

広島市民球場フォーラム

広島市民球場の歴史と未来を守る会
スポンサーサイト

テーマ : 広島カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sakochi2634

Author:sakochi2634
小学4年生だった1983年からずっとカープファンですが最近のカープは褒めると負けるので極力、褒めません。貶すとたまに勝ちます。最近はサンフレッチェやアンジュヴィオレも見てます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。