スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年のマツダスタジアムでの成績は1勝7敗

1勝7敗。何の成績かというと、私が今年、マツダスタジアムで日祝に見た公式戦のカープの成績です。ひどいじゃありませんか。

何も私が見に行ったからではありません。現実に今年のカープは満員の試合、あるいは週末と祝日の成績が極端に悪いです。その証拠に私が平日に見に行った時は、2勝1敗です(しかも2勝はいずれも横浜戦)。つまりトータルでは今年マツダスタジアムで見た試合は3勝8敗です。

どうも最近、というか今年は批判文ばかり書いてきました。別にカープの悪口言うのが楽しいから書いているわけではありません。この数年間、いくら球場に応援しに行っても一向に強くなる気配がありません。むしろ、年々、チーム力が低下しています。

今年は特にひどい。今年現地観戦して8敗中、実に7試合は6点以上取られています。さらに言うと二桁失点も2回あります。つまりチームは崩壊寸前なのです。

去年、今年と新球場が出来たこともあり、今度こそは上位に進出できるだろうと期待していました。しかし、結果はこのザマです。こんな状態では選手が夢を持てるわけがない。今のカープでは優勝の夢を持てるわけがなく、それでは選手が成長できるはずがない。いずれ選手が成長しないか、主力選手は強いチームへ出て行ってしまうか、どちらかになるでしょう。

問題はカープ球団はこの状態に全く危機感がないこと、地元の野球評論家もメディアも批判しないこと(中国新聞は最近になって書くようになりましたが)、そして批判させようとしないファンがいることです。

この人たちは、結局は夢が見れないチームを作っていることにいつまでたっても気がつかないんでしょうね…。


ところで、地元最終戦があった3日には、カープは10人の選手を戦力外にしたと発表しました。もちろん、私はカープ再建のためには10人でも20人でも一挙に選手を入れ替えるぐらいの改革をしないといかんと思っています。

しかし、これも単なる「トカゲのしっぽ切り」に思えてならないんですね。というのは、1996年オフにもカープは投手11人を一挙にリストラしたことがあります。この年は、11・5ゲーム差を巨人にひっくり返された「メークミラクル」があった年です。

しかし、これと言って大した補強もありませんでした。翌年のカープは3位に入ったものの勝率5割を切り、98年からは毎年Bクラスが続いています。

こういう悪しき前例があるので、単なる「トカゲのしっぽ切り」か、「もっと他にリストラしないといけない人間がいるだろー」とネガティブキャンペーンをしてしまうわけです。

私は何も好きでネガキャンをしているわけではないですが、どうも前向きで肯定的なことを言うと、逆に出ることが多いのです。そうさせているのは今のカープ球団です。

-----------------------------------------------------
私たちは【初代】広島市民球場の性急な解体反対と、広島市と市民の話し合いの場を設置するための運動を始めました。

広島市民球場フォーラム

広島市民球場の歴史と未来を守る会
スポンサーサイト

テーマ : 広島カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sakochi2634

Author:sakochi2634
小学4年生だった1983年からずっとカープファンですが最近のカープは褒めると負けるので極力、褒めません。貶すとたまに勝ちます。最近はサンフレッチェやアンジュヴィオレも見てます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。