スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10.6 神宮抗議行動について

既にネット上では広まっているようですが、来る10月6日に神宮球場レフトスタンドに於いて、カープファン有志が球団への抗議活動を行うようです。その一部を転載いたします。


全面協賛広告】10.6 神宮抗議行動について(ろー・ふぁーむ・かるぴお)

(呼び掛け文)
親愛なるカープファンの皆さんへ

「赤ヘルファンに告ぐ!! 今こそ声を上げよう!!」

「カープ球団の現状を憂う会」の廣山・山田・下前です。
「燃えるようなファイトの象徴、水平線から力強く登る太陽だ。」
赤ヘルにはそんな思いが込められていました。しかし91年の優勝を最後に
チームはゆっくりとそして着実にその輝きを失っていきました。
今年、球団がいうところの「最後の切り札」が投入されたにもかかわらず、
チームは13年連続Bクラスに沈んでしまいました。我々がBクラスという屈辱を
強いられている期間は、何と常軌を逸したものなのでしょうか。
これはもはや看過できる状態ではありません。球団による我々ファンに対する背
信行為です。

・・・・まともじゃないだろ、この状態!! 例えば・・・・

1.プロ野球の球団は公共財です。カープファンにとってカープは誇りです。
当然のことながら松田家の所有物ではありません。その点を球団は
理解しているのか?

2.創成期に低迷していたカープの黄金時代の礎を築いた松田恒次オーナーの
「しばらく面倒を見るが、決して私しない」という発言と
現在までオーナーの世襲が続いている実態は、矛盾してはいないか?

3.12年に1度の日本一、6年に1度のリーグ優勝、2年に1度の優勝争いが
出来ないのなら球団経営の根本に問題があるとしか考えられない。
だから球団経営を抜本的に見直すべき。

このようにカープは球団として深刻な問題を抱えています。
そしてこの10何年の球団の動きからはそれと正面から対峙した形跡を
見出すことはできません。今、声を上げなければ、また2~3年後に
新しい監督に変わりそして失望するという不毛な状況が延々と
り返されるだけです。球団に問題解決のための真の努力を促すことは
「悪」ではありません。カープという球団を真っ当なものにする、
その為にはたとえ小さな一歩でもまずはファンが立ち上がり、
その思いを表わさないことには何も始まりません。今こそカープファンとして
赤ヘル魂の心意気が問われる時なのではないでしょうか。

・・・負のスパイラルに陥っているカープを救うのはファンしかいない!・・・

<ファンが立ち上がる日>
10月6日(水曜日)対スワローズ戦(神宮球場外野席レフト側)
抗議メッセージボード(縦60cm・横60cm以内、手で持つ形状のもの)を掲げます。

抗議行動における注意点
1.暴力厳禁
2.アルコール厳禁
3.他者の人格への攻撃厳禁

思い思いのメッセージボードを各人持ち寄り、カープ再生のために
カープ球団に抗議しましょう。ファンにはしがらみがありません。
ファンだからこそしがらみ無く、正論を吐けるのです。

興味がある方は、carpkaeru@gmail.comまでご連絡ください。

カープ球団の現状を憂う会 発起人
廣山 慎吾 
山田 晶子
下前 雄
(呼び掛け文ここまで)


一刻も早く、カープ球団とカープファンが現状を正視して目を覚ますことを願って宣伝させていただきました。


---------------------------------------------------
私たちは市民球場の性急な解体反対と、広島市と市民の話し合いの場を設置するための運動を始めました。

(旧)広島市民球場フォーラム
スポンサーサイト

テーマ : 広島カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。

抗議活動があるんですね。
それくらいしないと、駄目でしょうね。
これをしても、オーナーには響かないかも(苦笑)

自分はいけないですが、こういう行動で、すこしでもカープが良い方向へ向かうと良いですね。

No title

こういう活動はとかく反感を買いやすいので、どういった影響がありえるかについての心構えは必要だと思います。
「メディアへの露出が目的ならば、ツイッターやブログでさらしてやろう」といって、抗議活動者の顔写真をたくさん撮ってツイッターやブログで修正無しにアップする人も出てくるでしょうし、顔写真を元に個人特定情報を集めて公開するという非常識な行為もありえます。
こういった抗議は正当なものであれ、「反社会的」「情動的」といった捉え方をされがちです。名前や画像が一度ネットに流出したら、まず消すことはできません。例えば名前で検索して抗議活動の様子が閲覧されれば、結婚活動や就職活動などに影響があるという可能性もあります。
そのあたりの前提・対策・覚悟が無い方には参加を勧めないのも同じカープファンとしての義務とも思えます。
また、レフトスタンド予定のようですが、お酒の入った方も多くいらっしゃいますので、場合によっては絡まれる・暴力を振るわれるといった可能性があります。その前提の確認と、結果として精神的・肉体的被害をこうむった場合の責任の所在が全て本人にあって、参加呼びかけ人は一切関知しないし、かばったり守ったりもできないこともあらかじめ説明が必要だと思います。
カープファンが悲しまない、今後球場に足を運べなくならないような活動を宜しくお願いします。

No title

数年前から球場に足を運ぶようになった浅いファンではありますが、「反対では無いですが」さんもおっしゃている通り
---
カープファンが悲しまない、今後球場に足を運べなくならないような活動を宜しくお願いします。
---
と同じ意見です。

ビジターゲームですので、ヤクルトファンや球団はもちろんのことですが、活動に参加されるファンの方々、普段なかなか観ることができないカープ戦を観戦されるファンの方々にもご配慮をお願いします。


本活動によって何かが変わり、カープがさらに強くなってくれることを期待します。

プロフィール

sakochi2634

Author:sakochi2634
小学4年生だった1983年からずっとカープファンですが最近のカープは褒めると負けるので極力、褒めません。貶すとたまに勝ちます。最近はサンフレッチェやアンジュヴィオレも見てます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。