スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロスポーツというものは金持ちに有利に出来ている。

カープと並ぶ広島のプロの巨頭、サンフレッチェ広島は今年、優勝こそならなかったものの、J1復帰元年でいきなり4位と旋風を巻き起こした。
と、喜びもつかの間、チームの顔だったMF柏木が浦和レッズに移籍という残念なニュースもあった。

ところで、Jリーグは各クラブの収支報告を義務付けているが、私のような濃いマニアックなファンには有難い。これだと今のスポーツ界の実態がよくわかる。プロ野球も見習っていただきたい。

2008年度の収支報告だがそれによるとJリーグでも格差社会の実態が明らかになる。

2008年度(平成20年度)Jクラブ個別情報開示資料

J1でもトップの浦和と札幌では収入格差が4倍、J2の水戸と比べると実に20倍である。また2008年度は多くのクラブで赤字経営に転落しているが(平成20年クラブ経営状況)これは世界同時不況の影響が大きいことは間違いない。

よくスポーツ関係者の中には日本のスポーツ界は閉鎖的であるとか(特に野球界は)、メジャーリーグを見習えとか、、したり顔でいう人間がいる。しかし、所詮、プロスポーツというのは金が絡む以上、金と権力を持った者に有利なように出来ている。日本の国内スポーツは大都市の球団に有利であり、世界のスポーツ界はアメリカメジャーリーグなど、欧米のスポーツ界が牛耳っている。選手の権利とか自由競争とか所詮は人気選手と人気球団に都合がいい論理である。

サンフレサポーターの友人に聞くと、来年の浦和戦はブーイングが起こるらしいとのこと。カープ同様、サンフレも看板選手が出ていく傾向が強いが、今後もブーイングとか、無くなることはないだろう。「プロスポーツなんて金もった人間に有利なのさ」なんていうと、子供の夢を壊すから公には言いにくいが実態はそうである。つまりNPBもJリーグも結局は弱肉強食の帝国主義の世界である。食うか食われるかの覚悟でないとプロスポーツでは勝てないということだ。カープもそういうつもりで戦ってもらいたい。

クリックしていただけると嬉しいです↓
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 広島情報へ
にほんブログ村

現行広島市民球場を「登録有形文化財」として保存しよう!(ネット署名運動中)
スポンサーサイト

テーマ : 野球全般
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます、 sakochiさん。

そうですよね、今年サンフレッチェはすばらしい成績を残しましたが要の柏木が抜けるのは痛いですよね(TT)

資金力のないチームにとっては死活問題ですよ。

これを打破する活躍をカープとサンフレッチェに見せてほしいものですね!!

本年もお世話になりました。
来年、機会があったら観戦一緒にしましょうね(^0^)
よいお年をお迎えください

No title

>kuronekoさん
サンフレもカープ同様、人気選手が出ていく傾向がありますよね。久保、駒野、柏木と。そして2回もJ2降格してますね。
しかし、そういう試練を乗り越えてきたわけですから、今回もやってくれるでしょう。
カープも、もっとやられたらやり返すんだ、という気概が欲しいところです。
来年はマツダスタジアムをご案内します。
プロフィール

sakochi2634

Author:sakochi2634
小学4年生だった1983年からずっとカープファンですが最近のカープは褒めると負けるので極力、褒めません。貶すとたまに勝ちます。最近はサンフレッチェやアンジュヴィオレも見てます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。