スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カープ崩壊を招いたものは何か

昨日の記事では野村謙二郎監督招聘に批判的なことを書いた。
念のため言うと、野村監督自体には反対ではない。しかしそれは将来の話だ。
今朝の中国新聞には

球団はブラウン体制で戦うベースは出来たと判断

らしいが、ホンマにそうだろうか。今のカープは優勝争いどころかAクラス入りすら出来ない。まだ再建途上で何から何までないないづくしの状態だ。生え抜きのスター選手を監督にするなら、優勝争いできるだけのチーム作りをしてから呼ぶのが当然である。

さらにコーチングスタッフの話も出ている。

広島新監督に野村謙二郎氏、大野氏ヘッドコーチで入閣へ(スポーツ報知)
CS消滅の広島、野村謙二郎氏に来季監督要請(サンケイスポーツ)

これにも一言。90年代、カープの球団本部長は広商OBだった。その時代、監督もヘッドコーチも広商OBで固めた。思えば、こういう硬直した組織化が暗黒時代の始まりである。

ちなみに現在の球団本部長の鈴木清明氏はマツダ出身のサラリーマンであるが、こういう素人の方がしがらみがないだけあって自由に動ける。カープを強くするためには、なぜダメになったかを真摯に見つめる必要がある。

100歩譲って野村謙二郎監督はやむを得ないとしても、その場合は戦力面でもコーチングスタッフでも全面的にバックアップするのが当然である。今の戦力とスタッフだけでAクラスだけを目指せなどというものなら、言語道断である。


クリックしていただけると嬉しいです↓
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 広島情報へ
にほんブログ村

球団改革及び松田オーナーの解任を要求する署名

現行広島市民球場を「登録有形文化財」として保存しよう!
スポンサーサイト

テーマ : 広島カープ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

sakochi2634

Author:sakochi2634
小学4年生だった1983年からずっとカープファンですが最近のカープは褒めると負けるので極力、褒めません。貶すとたまに勝ちます。最近はサンフレッチェやアンジュヴィオレも見てます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。