スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

市民球場跡地への「球技専用スタジアム」とイベント広場両立を考える。

スタジアム問題について議論してみますとまだまだ誤解と言うか理解されてない部分があります。

一つは「スタジアムは街づくりの一環」という点です。市民球場跡地への複合スタジアム建設を訴える理由は単に利便性だけでなく、市民球場跡地の活用や広島市の様々な問題を総合的に考えての結論なのですが単にサッカーファンやサンフレッチェだけの都合と思う人も少なくありません。

またスタジアム建設の場合、予算は全て広島市民の税金という誤解もあります。これについても市民球場跡地は都市公園であり国から最大半額の補助金が期待出来ること、市民球場跡地整備基金10億円があること、またマツダスタジアムを作った際も広島県や広島経済界からの支援があったので、全額が市民の税金ということはありません。

この点は今後、スタジアム啓発活動を行なっていく上でもっと強調する必要があるかと思います。

さて市民球場跡地へはサッカー界やサポーターから「複合サッカースタジアム」の建設要望が出されていますが、私は敢えて「球技専用スタジアムと屋根付イベント広場両立案」を提案したいと思います。勿論、複合スタジアム案を否定するわけではありませんが万が一、複合スタジアム案が通らなかった場合も想定して様々な案を用意しておくべきかと思います。

また市民球場跡地への複合スタジアム案についてはメディア報道によって「3万人規模だと掘り下げが必要で200億円必要」「敷地面積が狭く複合開発が困難」というイメージが広がっています。一度、メディアを通じて広まったイメージを覆すことは大変困難です。しかも広島最大のメディアである中国新聞はスタジアム反対派なのでことある事に「200億円」「敷地面積」というネガティブキャンペーンを繰り返しているので今後も、この方針を変える可能性はありません。

したがって複合ではなく構造が簡素でコンパクトサイズの球技専用スタジアムと広島市が提案しているイベント広場案を融合してはどうかと考えます。

具体的には市民球場跡地の東側即ち広島バスセンター側に2~2万5千人規模の球技専用スタジアムを、西側つまり広島商工会議所ビル側はハノーバー庭園と一体化して屋根付イベント広場とするものです。

モデルとするのは鳥栖市にあるベストアメニティースタジアムです。これなら収容人数2万5千人ですし建設費は67億円とかなり安いです。勿論、サポーター席に屋根を付けたり固定席を設置すると建設費は上昇しますが、それでも複合案よりも安く済みますし、当然、維持管理費は安く済みます。

参考までに市民球場跡地とベストアメニティースタジアム以外にも日立台サッカー場、NACK5スタジアムの航空写真も掲示しておきます。

20160129 001

20160129 002

20160129 003

20160129 004

20160202 001


旧市民球場跡地の空間づくりのイメージ(平成27年1月)(広島市ホームページ)

イベント開催は調整して試合日以外とします。そうすれば試合日以外にもあの場所全体を活用出来ます。同時に現在はほとんど活用されていない、中央公園北広場の芝生広場のサブグラウンド化も提案したいと思います。こうすることで中央公園地区全体を有効活用出来ます。

イベント広場はキチンと整備するわけですから暫定利用の今とは違って当然、使用料を徴収します。こうすることで広島市はスタジアムとイベント広場の両方から収入を得られます。

新スタジアムは球技専用となりますが試合日以外にも活用出来るように会議室や大型映像装置で試合観戦出来るスポーツバーなどを作っても面白いかと思います。かつて市民球場にはカープ球団直営のレストランもあったぐらいですからスポーツバーぐらいは設置可能ではないでしょうか。

また新しいスタジアムはサンフレッチェだけではなくアンジュヴィオレやサッカー協会主催試合、更にはラグビーやアメフトも開催可能なものを目指します。そういう意味で幣ブログでは今後、新しいスタジアムを「球技専用スタジアム」と呼びます。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島県情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
スポンサーサイト

テーマ : 広島
ジャンル : 地域情報

プロフィール

sakochi2634

Author:sakochi2634
小学4年生だった1983年からずっとカープファンですが最近のカープは褒めると負けるので極力、褒めません。貶すとたまに勝ちます。最近はサンフレッチェやアンジュヴィオレも見てます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。