スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

笑止千万!風通しを良くするためのコーチ人事?

カープの来年度のコーチ人事が発表されましたが評判は散々のようです。今年、優勝を逃してBクラスに転落したにもかかわらずコーチ入替や外部の大物コーチの招へいなどは殆どありませんでしたから。特に投手コーチは畝が来年も続投です。お先真っ暗で絶望的な感情しか湧きません。

そして本日の「中国新聞」にはコーチ人事の意図について以下のように書いてあります。


DSC_0345.jpg

(引用開始)
〈解説〉 同世代集め 風通し良く
広島の新体制は「風通しの良さ」がテーマとなった。「首脳陣同士が遠慮せず、意見を言い合える関係が大事」と鈴木球団本部長。監督の同世代のコーチを多く集め、滑らかなサポート体制を整えた。
(引用終了)



もう笑止千万ですね。「風通し良く」「意見を言い合える関係」と言うのなら他球団のようにコーチ選任の権限を監督に渡せばいいのです。何故、それをしないのか。理由は簡単。金が掛かるからです。

そもそもカープが「風通しが悪い」元凶は他でもない松田元です。こういう記事を載せること自体、松田元がファンからの批判を恐れている証拠です。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島県情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
スポンサーサイト

テーマ : 広島カープ
ジャンル : スポーツ

松田元がプロ野球から追放される可能性はあるのか?


NPB、広島カープのオーナーを永久追放 敗退行為の疑い(NHKオンライン)

NPB(日本野球機構)の熊﨑勝彦コミッショナーは、敗退行為を行なったと内部告発されていた広島東洋カープの松田元オーナーをプロ野球から永久追放すると発表しました。事の発端は広島カープの元球団職員が「松田オーナーが敗退行為を選手やコーチらに指示した」とNPBに告発したことにあります。

元球団職員のA氏は在職中だった2014年と2015年、松田オーナーが球団職員に対し「優勝なんかされたら選手年俸を上げないといけないのでワシらの儲けが減る。CSの地元開催が出来る2位を目指すよう選手やコーチにも厳しく言っておいた」と話しているのを聞きました。

その後、A氏は選手らに確認すると「オーナーからそういう指示があった」と聞きました。A氏は以前から球団の利益優先の経営姿勢に疑問を抱いていたということです。そしてカープが2年続けて優勝を逃すと地元ファンからの抗議電話が球団事務所に殺到するようになり職員は対応に追われ業務にも支障を来すようになりました。このことからA氏は球団を退職しオーナーの発言をNPBに告発することを決心した、ということです。

告発を受けたNPB事務局では調査委員会を結成し、調査を進めて来ました。その結果、多数の関係者の証言から松田オーナーの発言が事実であることを確認し、コミッショナーに報告しました。そして熊沢コミッショナーは本日、松田オーナーの発言は野球協約で定める「敗退行為」に該当すると認定し、野球界からの永久追放処分を決定しました。プロ野球界の憲法ともいうべき野球協約。この177条では関係者による敗退行為を禁止し、これがあった場合にはコミッショナーは実行者を永久追放処分にすること、と定めています。

では何故、このような事件が起こったのでしょうか。背景としてこの元球団職員は、カープは松田オーナーの一族が所有する同族企業であり、物を言えない体質があった、と語りました。また広島のマスコミ関係者への取材では、地元メディアがカープについて報道する時は全て松田オーナーが内容を事前チェックしておりオーナーの意にそぐわない報道をすると取材拒否に遭う危険性があった、とのことです。


勿論、上記の文章はフィクションですが、可能性が皆無とは言えません。何故なら、あくまで噂レベルですが松田元は野球協約が禁止する敗退行為を行なっている疑いがあるからです。

野球協約(2015年度版)

第18章 有害行為

第177条 (不正行為)

1 選手、監督、コーチ、又は球団、この組織の役職員その他この組織に属する個人が、次の不正行為をした場合、コミッショナーは、該当する者を永久失格処分とし、以後、この組織内のいかなる職務につくことも禁止される。
(1)所属球団のチームの試合において、故意に敗れ、又は敗れることを試み、あるいは勝つための最善の努力を怠る等の敗退行為をすること。
(2)前号の敗退行為を他の者と通謀すること。
(3)試合に勝つために果たした役割、又は果たしたと見做される役割に対する報酬として、他の球団の選手、監督、コーチに金品等を与えること、及び金品等を与えることを申し込むこと。
(4)試合に勝つための役割を果たした者又は果たしたと見做される者が、その役割に対する報酬として金品等を強要し、あるいはこれを受け取ること。
(5)作為的に試合の勝敗を左右する行動をした審判員、又は行動をしたと見做される審判員に対し、その報酬として金品等を与えること、又はこのような申し入れをすること。
(6)所属球団が直接関与する試合について賭をすること。

2 前項の規定により永久失格処分を受けた者であっても処分後15年を経過した者でその間善行を保持し、改悛の情顕著な者については、本人の申し出により、コミッショナーにおいて将来に向かってその処分を解くことができる。

3 前項の規定により処分を解かれた者が、選手として復帰を希望するときは、第76条所定の
手続によらなければならず、かつ、第78条第1項の規定に従うものとする。


広島では松田元が「優勝なんかされたら金がかかって困る」と発言したと盛んに噂されています。またカープの某OB選手も同様の証言をしています。もしこの発言が事実であるならば上記の敗退行為に該当します。そして球団職員や選手等の内部告発があれば野球界からの永久追放の可能性も有り得ます。

個人的には巨人の選手の賭博問題より、こちらの方が大問題かと思います。何しろこちらは経営者が先頭に立っての組織ぐるみの八百長行為ですから。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島県情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ

テーマ : 広島カープ
ジャンル : スポーツ

今年のカープのドラフトは「まあまあ」で80点。

先週木曜日ですがプロ野球のドラフト会議がありました。カープは7巡目まで指名しました。結論から言うと補強ポイントは抑えていて「まあまあで80点」のドラフトだったのではないでしょうか。


プロ野球:ドラフト会議2015(スポーツナビ)



少なくとも今後のカープにとっては必要な補強ポイントの選手を獲得しています。

1・2巡目…大学及び社会人の即戦力投手。前田健と黒田の流出に対応。
3巡目…高卒左腕。カープに足りないサウスポー。
4巡目…社会人捕手。意外にもカープは若い捕手が不足。
5巡目…社会人内野手。菊池と田中のバックアップ要員。
6巡目…社会人左腕。これもカープに足りないリリーフ左腕。
7巡目…高卒内野手。これもカープに足りない大砲タイプ。

個人的には明治大の上原を獲って欲しかったですがやはり、現時点では1位指名するほどの選手ではなかった、という評価なのでしょう。

又は「貧打解消のため、もっと打者を獲るべきだった」という意見もあるようですが、カープに必要なのは大砲タイプの選手。しかしこの手の選手は育成までに時間がかかり、1年目から長打連発、ということは期待出来ません。大砲タイプの選手は来年ではなく数年後を見据えて指名すべきでしょうね。

なおドラフトというのはあくまで将来の為の「投資」であり「補強」ではないことを強調しておきます。本気で来年、優勝を狙うのであれば新外国人、FA、トレードなどの補強が必要です。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島県情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ

テーマ : 広島カープ
ジャンル : スポーツ

CS進出でも監督辞任の球団と4位でも監督以下コーチングスタッフ留任の球団。

昨夜、スワローズとのCSに敗れたジャイアンツの原辰徳監督が辞任を申し出たと報道されています。今朝の新聞をよく読むと辞任の背景として「球団から続投の話がなかった」ということが書かれています。これを読むに単なる引責辞任というよりは、自分の知らないところで次期監督の話が進んでいることに対する不信感のようなものがあったのか、とも思います。

ともあれジャイアンツが優勝を逃したから結果として原が辞任に追い込まれたことは事実。たった1年、優勝を逃しただけで監督辞任というのもどうかと思いますがプロスポーツは結果論の世界です。勝負にこだわる以上、致し方ない面もあります。

で他方、我らがカープ。優勝どころかCSまで逃したにもかかわらず、新井宏昌コーチ一人に責任を押し付けてあとは監督以下、コーチングスタッフは全員留任です。カープファンの間では緒方解任論が多いようですが個人的には監督を僅か1年で解任するのは如何かと思います。

しかしながらカープという組織、本当に勝敗ということに無頓着な所です。普通ならこんな成績ではコーチングスタッフは大幅な刷新をするのが当然です。しかしコーチの交代すらありません。そもそも経営者自らが育成球団を名乗りながら優秀なコーチを入れることすらしない。有言不実行です。まあ経営者に勝利への執念が無いわけですからチームが何時まで経っても優勝出来ないのは当然です。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島県情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ

テーマ : 広島カープ
ジャンル : スポーツ

スタジアム嫌いの中国新聞が「スポーツで地域再生」を説いてもねえ…。

昨日15日の中国新聞に次のようなコラムが載っています。「スポーツで地域再生を」という趣旨です。

20151015 001

言わんとすることはもっともです。スポーツを利用して地域を活性化しようというの賛成です。ただし、中国新聞というのは普段からスポーツ振興に熱心なのか、という問題があります。

言うまでもなく中国新聞は市民球場跡地にサッカースタジアム反対の立場です。市民球場の存廃が問題になった時期から解体に積極的で、とにかく球場跡地へのスタジアム建設に対してはネガティブキャンペーンを繰り返しています。そもそもスタジアム建設自体に否定的です。昨年には広島の土砂災害を引き合いに出してスタジアム建設に否定的記事を書いてます。

カープの新球場建設の時には先頭に立って建設促進の募金活動までしたのに比べるとサッカースタジアム嫌いは際立っています。

中国新聞が本当にスポーツによる地域再生を考えているのであればスタジアム建設に対するネガティブ記事ばかり書くはずがありません。例えば市民球場跡地への建設費が高いというのなら、スタジアム規模を縮小せよと書くでしょう。或いはサッカーだけでなくラグビーやアメフトも可能な多目的スタジアムにせよ、と書くでしょう。そして複合機能として広島スポーツの歴史が分かるスポーツミュージアムを作れ、と書くでしょう。しかし中国新聞の記事のどこを見ても、そのような具体的建設的提案はありません。とにかく客観報道を装ったネガティブ記事ばかりです。

そんな中国新聞が「スポーツで地域再生」と書いても頭の中は

???

としかなりません。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島県情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ

テーマ : 広島
ジャンル : 地域情報

観客増でも年間赤字15億円の横浜と収入丸儲けのカープ経営者の格差。

ベイスターズの親会社であるDeNAが横浜スタジアムの運営会社を買収する計画があるというニュースが流れています。

DeNA、本拠地運営会社を買収へ=広告収入で黒字化を-プロ野球(時事通信)

プロ野球DeNAが、本拠地横浜スタジアムの運営会社を買収する方針を固めた。14日に関係者が明らかにした。球場を運営する株式会社横浜スタジアムに対するTOB(株式公開買い付け)を実施し、発行済み株式の過半数の保有を目指す。買収額は100億円前後となる見通し。
 昨季の球団の赤字額は約15億円。球団と球場の経営統合により、黒字化を促す狙いがある。経営の意思決定についても迅速化を図り、関係者は「ばらばらだった2社が一つになることでスピーディーな連携が可能になる」と話した。具体的な買収完了時期は未定。
 今季の横浜スタジアムの平均座席稼働率は約89%。観客動員数は180万人超と増加したが、入場料収入は頭打ち傾向にあり、買収によって運営会社が大半を得ている広告収入を取り込む目的がある。座席増設も検討し、ファンサービスや飲食事業の充実を図るという。
 国内ではソフトバンクなどが球団と球場を一体経営し、大幅に収益を伸ばした例がある。関係者は、経営改善が今季最下位、10年連続Bクラスのチーム強化にもつながるとの考えを示した。 (2015/10/14-10:53)



横浜スタジアム、DeNAが100億円規模で買収へ(ハフィントンポスト)

DeNA(ディー・エヌ・エー)は傘下のプロ球団の本拠地球場、横浜スタジアムの運営会社を買収する方針を決めた。買収額は100億円規模となる見込みで、2011年に買収した球団「横浜DeNAベイスターズ」が公開買い付けする。2016年3月末の開幕前後に、TOBを完了する見込みだ。10月14日、サンスポなどが報じた。

本拠地となる球場と球団の経営を一体化することで、球場のリニューアルをスムーズに進めることが可能になる。球団では、グラウンドの天然芝化、現在の3万人弱の定員から3000〜6000席の増設などを検討。これらが、早ければ2017年シーズンから実現する可能性が出てきた。

今回の報道についてDeNAでは同日、「株式会社横浜 DeNA ベイスターズによる株式会社横浜スタジアムの株式の追加取得を含め、様々な検討を進めていることは事実でありますが、現時点において開示すべき事実は決定しておりません。 今後開示すべき事実を決定した場合には、速やかにお知らせいたします」と発表している。



横浜の観客動員数はDeNAが買収してから大幅に増えています。買収前の2011年は年間110万人でしたが昨年は156万人、今年は181万人でした。

統計データ(日本野球機構オフィシャルサイト)

にもかかわらず昨年は15億円の赤字とのことです(「読売新聞」は13億円の赤字と報道しています)。

こんなことになるのは本拠地である横浜スタジアムは使用料が高い上に(約8億円)、広告収入や飲食収入などが運営会社に入り球団には入らないためです。広島市民県民の税金で球場を建ててもらった上、球場収入の大半を丸儲けしているカープの経営者とはエライ違いです。カープの経営者が如何に得しているかが分かります。

未だに「親会社のないカープは金がない」と頑固に信じているお花畑カープファンがいるようですが、こういうニュースを見て勉強して欲しいものです。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島県情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ

テーマ : 広島カープ
ジャンル : スポーツ

広島市議会で「カープ球団の経営透明化を求める陳情」が採択される。

広島市議会ホームページの陳情一覧に次のような陳情が掲載されています。


陳情第33号 広島東洋カープ球団の経営透明化を求めることについて

現在の広島市民球場(通称:マツダスタジアム)は2009年3月にオープンして以来、今年2015年で開場7年目を迎える。そして開場以来、株式会社広島東洋カープが指定管理者として球場を運営している。

しかしカープ球団の経営実態については市民の間から疑問の声が上がっている。例えば旧広島市民球場を本拠地としていた時代に比べ、球団売上げは約2倍に増加しているが利益の増加は僅かにとどまっている。

また「新球場建設促進会議」にて現球場の建設を検討した際、カープ球団の経営透明化も要求された。しかし球団の財務諸表公開など、透明化は今まで一度も実施されたことがない。

現球場の建設に際しては広島県及び広島市から多額の公費が投入された。すなわち、現球場は県民及び市民の税金にて建設されたものであり、球団の経営内容について公表しないことは広島市民に対する背信行為と言わざるを得ない。

我々市民有志は球場所有者である広島市に対し、カープ球団の経営透明化に努めるよう、陳情する。



カープ球団の経営実態については以前から問題視されて来ましたが、とうとう広島市議会でも取り上げられました。しかもこの陳情、継続審議となっています。

陳情受理一覧表(平成27年5月2日~)

話はチラホラ聴いていましたが市議会議員の中にもマツダ一族のやり方が相当腹に据えかねている人が何人かいるようです。こういうことはマスコミは絶対に取り上げませんが、マツダ一族に対する目は日に日に厳しくなっています。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島県情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ

テーマ : 広島
ジャンル : 地域情報

未だに「カープは親会社がないから金がない」という「俗論」を信じる人達。

先日、幣ブログでこのような記事を書きました。

成績低迷でも観客史上最多で大儲けのカープ球団~あなたはこれでも「カープは金がない」と信じますか?

すると「カープは親会社がないからバックアップがない」と幣ブログを批判する人がいるようです。何度も論じて来たことですがこれは「俗論」もっと言えば「ウソ」です。

実はカープは親会社がないことで儲かっています。プロ野球団は普通、親会社の子会社という経営形態をとっています。つまり特定企業の所有物です。しかしカープの場合、そうではありません(厳密にはマツダ一族の所有物ですが)。そのため、自治体や地元経済界がわざわざ金を出してまで球場を作ってくれるのです。

プロ野球12球団でここまで優遇された球団はカープだけです。しかも年間使用料は3億8千万円と低く抑えられ(入場者数によって増減あり)、飲食や物販収入は全て球団に入り、球場広告収入も8割が球団に入ってくる仕組みになっています。つまり客が増えれば増えるほど収入は増えます。何より今年のカープの観客動員数は12球団中4位です。


プロ野球Freakより

チーム 1試合平均 試合数 合計
巨人 42,270 人 71 試合 3,001,187 人
阪神 39,977 人 72 試合 2,878,352 人
ソフトバンク 35,221 人 72 試合 2,535,877 人
広島 29,722 人 71 試合 2,110,266 人
中日 28,469 人 72 試合 2,049,784 人
日本ハム 27,221 人 72 試合 1,959,943 人
DeNA 25,546 人 71 試合 1,813,800 人
オリックス 24,890 人 71 試合 1,767,220 人
ヤクルト 23,021 人 72 試合 1,657,511 人
西武 22,456 人 72 試合 1,616,827 人
楽天 21,467 人 71 試合 1,524,149 人
ロッテ 18,620 人 71 試合 1,322,004 人
合計 28,248 人 858 試合 24,236,920 人
セ・リーグ 31,493 人 429 試合 13,510,900 人
パ・リーグ 25,002 人 429 試合 10,726,020 人



果たしてカープのどこが「金がない」のでしょうか。

あと「カープは金がない」論者が無視している点があります。それは松田家の資産です。マツダ一族はカープ球団の役員と株主を兼ねています。つまり役員報酬と株主配当を受けています。さらに松田元を始めとしてマツダ一族はカープの関連会社の役員などを務めています。このため松田家には多額の資産があります。

他にも与党側カープファンが無視している点があります。それは親会社といっても企業規模が全く違うということです。

日刊やきう速報より

親会社といってもソフトバンクのような年間売上げ3兆円の巨大企業からDeNAのような1000億円のベンチャー企業まで様々です。要するにカープ球団擁護論者は球界の実態を全く見てないことが分かります。

そもそも親会社があれば安泰だという事態はとっくの昔に終わっています。それなら2004年の球界再編問題のような事件は起きないはずです。パ・リーグは共同事業会社を作って試合中継のインターネット配信サービスなどを行なうなど、利益を分け合うシステムを導入しています。親会社があれば年間何十億円の赤字を出しても赤字補填してくれると時代はとっくの昔に終わっています。

どうも与党側カープファンには「井の中の蛙、大海を知らず」という人が多いようです。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島県情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ

テーマ : 広島カープ
ジャンル : スポーツ

今頃になって「宇品スタジアム案」を批判し始める中国新聞の腹黒さ。

今朝の中国新聞にこのような記事が載っておりました。
20151008 001

宇品・出島地区の物流・海運業者らが宇品へのサッカースタジアム建設に反対しているという記事ですが、そんなことは前から分かっていたことです。既にサッカースタジアム検討協議会では、そのような話も出ていました。しかし検討協議会では「宇品が優れている」と強引に宇品案を通しました。

そして昨年12月及び今年3月には既に宇品地区の業者らが広島市議会に建設反対の陳情書を出しています。しかし中国新聞はこの事実を報道しませんでした。恐らく広島市長選挙への影響を懸念したのでしょう。そして今年7月には県知事・市長・広島商工会議所会頭の三者協議で
「宇品案が優位」
という結論を出しています。

要するに議論の途中や選挙前には書かないで、物事が決まった後から記事を書いているのです。元々、中国新聞は市民球場跡地スタジアム反対派であることは周知の事実。これまでも市民球場跡地へのスタジアム建設については盛んにネガティブキャンペーンを続けて来ました。そのことを隠すためにわざわざ、決まった後からこのような記事を書いているにきまっています。

もっと白々しいのはスタジアム協議会で
「市民球場跡地にスタジアムが出来ると試合後に混乱が起こる」

という意味不明な理由で宇品案を押したT委員のコメントが載っていること。自分で推進しておいて、よくもまあ「県や市は具体策を考えろ」などと無責任なことが言えたものです。

要するにこの記事は市民球場跡地反対派による、議論したふりのごまかしキャンペーン記事です。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島県情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ

テーマ : 広島
ジャンル : 地域情報

「優勝するする詐欺」に続いて「CS出るぞ詐欺」も。無責任体制の見事な成果。

案の定、カープはCSも逃しました。これで「優勝するする」キャンペーン同様、「CS出るぞ」も詐欺であったことが判明しました。これも敗けても一切、責任を追及されない無責任体制の見事な成果です。

何しろ昨年も優勝を逃しあと1勝のところで2位も逃し、最後はCSで2試合連続無得点というお恥ずかしい試合をしながら中国新聞を始めとする地元マスゴミ、いやマスコミは
「野村監督、よくやった」

という意味不明なキャンペーンでカープの問題点を隠蔽しようとしました。このような無責任体制と組織が敗けるのは当然のことです。先程もRCCテレビを見ていると球場の観客の
「感動をありがとう」

というプラカードの映像ばかりを流していました。どうやら広島のマスゴミはちっとも懲りてないようです。いや、そういう報道しか出来ない仕組みになっているのでしょう。来年もカープはお先真っ暗ですね。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島県情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ

テーマ : 広島カープ
ジャンル : スポーツ

メジャーリーグの球場に行って来ました~ズムスタの元ネタとなったサンフランシスコの球場での観戦レポート。

先月、アメリカ旅行の際、念願のメジャーリーグ観戦を果たしました。20日(現地時間)、サンフランシスコのAT&Tパークにてサンフランシスコ・ジャイアンツ対アリゾナ・ダイヤモンドバックスの試合を見ました。簡単なレポートをいたします。

球場正面です。赤いレンガ造りの建物が特徴です。
P1000230.jpg

球場前には路面電車も走ってます。しかしアメリカは車社会のようで利用する観戦者はほとんどいませんでした。その代り球場近くには巨大な駐車場があり、試合後は大渋滞してました。
P1000226.jpg
P1000318.jpg

これが球場全景です。どことなくマツダスタジアムに似てますね。
P1000941.jpg

ライトスタンド後方は海になっています。ホームランボールをキャッチしようと待ち構えるボートが群がっているというのは有名な話ですね。
P1000238.jpg
P1000311.jpg

1塁側スタンド外側にはジャイアンツがニューヨーク時代からの優勝年度を表示してあります。
P1000237.jpg

3塁側スタンド外側には往年の名選手のレリーフが掲示されてました。
P1000257.jpg

グッズショップの中です。とにかく広いしグッズ種類も豊富でした。
P1000265.jpg

これはスコアボードです。
P1000270.jpg

3塁側つまりホームのジャイアンツベンチの風景です。これも何となくズムスタに似てますね。
P1000940.jpg

私は3階席で見ましたが、これは3階席スタンド裏のコンコースや売店の風景です。これも何となくズムスタの臭いがします。
P1000280.jpg
P1000279.jpg

これは1階席のコンコースから撮った試合後の風景。これもどこかで見た風景ですね。
P1000342.jpg


さてメジャーの球場で感じたことの一つはとにかく値段が高い。チケット代行業者に依頼したせいもありますが3階席でもチケット1枚6000円でした。そしてビール1杯が1200円。手にしている食べ物が1000円。そしてペットボトル入りミネラルウォーターも1個600円。とにかく高かった!
P1000285.jpg
P1000271.jpg
P1000268.jpg

これはジャイアンツの4番打者、バスター・ポージーのホームラン映像。ジャイアンツで一番の人気選手のようで貴重なものを見ました。カープにもこういう大砲が欲しいですね。


メジャーの試合というと鳴り物応援は当然ありませんし私設応援団もありませんが、かといって観客全員が静かに試合を見ている訳ではありません。時々、スタンドからは「レッツゴー・ジャイアンツ!」というコールが起きました。また投手が相手打者を2ストライクに追い込みますとスタンドから歓声が起きます。

ついでに書きますとスタンド内はゴミ捨てが多くて少々ガッカリしました。観客のマナーは日本の方がいいようです。

さて、ここの球場にはスタンド内にエスカレーターとスロープがあります。このため上り下りは楽に出来ますし試合後も混雑なしに出ることが出来ます。
P1000344.jpg
P1000341.jpg

ところで試合後に驚いたことがあります。何とここの球場は試合後に観客がグラウンドを歩けるのです(但し土の部分だけ)。他のメジャーの球場にもこういうサービスは無いそうで、非常に貴重な体験をしました。
P1000348.jpg

グラウンドからスタンド風景を撮りましたがこれもどことなくズムスタの臭いがします。
P1000352.jpg

マツダスタジアムがここの球場を参考にして作った、という話は聞きましたが、現物を見るとズムスタは何から何までATパークをパクった、ということがハッキリ分かりました。

勿論、ズムスタの方が後から作った分、新しいし進んだ面もあります。例えば3階席の座席間隔はズムスタより狭いです。ただし設備自体は本家の方が進んでますね。日本の球場にはスタンド内にエスカレーターやスロープを設置するという発想はありません。どうせ、メジャーの球場を真似するなら徹底的に真似して欲しいですね。何しろカープは金が有り余っているんですから。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島県情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ

テーマ : 広島カープ
ジャンル : スポーツ

プロフィール

sakochi2634

Author:sakochi2634
小学4年生だった1983年からずっとカープファンですが最近のカープは褒めると負けるので極力、褒めません。貶すとたまに勝ちます。最近はサンフレッチェやアンジュヴィオレも見てます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。