スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年こそは「広島改革元年」に~カープ球団経営改革と市民球場跡地問題の解決。

みなさま、明けましておめでとうございます。旧年中は幣ブログをご愛読いただいて誠にありがとうございます。これからも幣ブログはカープの経営問題を始め広島の諸問題について追及していきます。

さて元旦の中国新聞には毎年恒例の広島の主要企業トップの新春インタビューが載ってます。松田元のインタビューは相変わらず進歩ないですね。自分達の利益を上げる話ばかりでチーム強化のビジョンがない。もっと言うと「何のためにプロ野球を持つのか、プロ野球界をどうしたいのか」という理想や方向性や夢というものが全くない。ホークスの孫オーナーやイーグルスの三木谷オーナーとは雲泥の差があります。広島最大の不幸はこういう人物が「市民球団カープ」を何十年にも渡って支配し続けていることです。

かと言って野球協約ではそう簡単に球団の経営譲渡は出来ません。現時点で松田家以外の者がカープの経営権を持つことは出来ません。オーナー代行の松田一宏氏は球団改革に積極的という噂も聞きますが、過度な期待はしないほうがいいでしょう。いやしくも「市民球団」を名乗り、税金で球場まで作った以上、経営透明化は当然の義務と企業倫理であり、真に市民とカープファンのための球団改革が求められます。

次に何年も前から懸案で一向に進まない市民球場跡地問題です。4年前、松井市政に変わってから何かの変化があるかと思いきや結局のところ何も変わりませんでした。旧市民球場跡地委員会にしろサッカースタジアム検討協議会にしろ実のところ委員の多くは最初から「市民球場跡地スタジアム否定派」で占められていたことが判明しました。奇しくも1年半近く議論して結局、何も決められなかった、というのは両方の審議会とも同じです。しかもスタジアム協議会の方は議事録や会議資料すら公表しないから、たちが悪い。何故、市民球場跡地にそこまでスタジアムを建てさせたくないのか、意地でも緑地広場にしたい本当の理由は何なのか。現時点では状況証拠だけで公になってませんが、自ずと黒幕が明らかになるでしょう。

カープ球団経営問題と市民球場跡地問題。今年こそはこの二つが変革されることを祈願したいと思います。全ては広島市民と広島の未来のためです。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島県情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
スポンサーサイト

テーマ : 広島
ジャンル : 地域情報

プロフィール

sakochi2634

Author:sakochi2634
小学4年生だった1983年からずっとカープファンですが最近のカープは褒めると負けるので極力、褒めません。貶すとたまに勝ちます。最近はサンフレッチェやアンジュヴィオレも見てます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。