スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

片腹痛い?!中央公園サッカースタジアム案

先週19日(火)、広島商工会議所にて「第6回サッカースタジアム検討協議会」が開かれました。スタジアム協議会は、ようやく具体的な建設候補地選定の議論に入ったのですが、広島市からの提案には何故か「中央公園」が含まれていました。

ここは広島市民球場跡地よりも広いとか、大きなスタジアムを建てるには都合がいいということで、中央公園を推す声も、チラホラ出ています。しかしながら中央公園というのは表に出にくい様々な制約があり、無理だというのは役所の人間なら当然、知ってるはず。

中央公園は基町高層アパートの南側にあります。ということは日照権問題が発生します。

そもそも、中央公園は戦後すぐに住宅地となりました。更に木造住宅が建っていたのを広島市が30年以上かかって撤去し高層アパートに移住させた、という歴史的背景があります。

公には出来にくいことですが被爆者問題など様々な社会問題も背景にあります。これ、広島市民なら常識です。新球場建設の際、何故一度も検討対象にすらならなかったのか、ということを考えれば、中央公園案が不可能であるのはすぐに分かることです。

では何故に今頃、中央公園案を出してくるのか。余程、スタジアム建設を妨害したいのでしょう。99%無理である中央公園案を会議に出すこと自体、時間とカネの無駄です。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島県情報へ
スポンサーサイト

テーマ : 広島
ジャンル : 地域情報

カープファンはカルト集団か?

大方の予想、或いは期待通り(?)大竹は巨人入りが決定しました。

例の如く、カープファンからは
「裏切り者」
「金の亡者」

という罵声が飛んでいます。しかし繰り返し言いますが、大竹をFAという形で放出したのは球団(もっと言えば松田元)の経営判断です。

例えば大竹がカープ残留を明言せず、或いは関東地方への球団への移籍を希望しているのであればトレードという方法もあったのです。実際、森笠(現2軍コーチ)が2008年オフに出場機会を求めてFA宣言しようとした際は球団は待ったをかけました。

理由は森笠が補償金を必要としないCランクの選手だったためで最終的には横浜に金銭トレードになりました。

また、
「来年1年間だけは大幅に年俸を上げるので残留して優勝するために頑張ってくれ。ただし、それ以降は年俸を払えないからどこでも好きなところに行ってくれ」

というやり方もありますし、この場合はFAで出ていけば今年以上の多額の補償金が入ってきます。要するにFAで放出するか引き止めるかは球団の経営判断に過ぎません。

実際、西武ライオンズはFA制度導入以来、流出選手は11人と最多を数えていますが、背景として高年俸の選手を高く売って、安く優秀な選手を入れるという経営方針があります。2008年は和田がFAで中日に移籍しましたが代わりに岡本真也を獲得。更にヤクルトからはFAで石井一久を獲得し、この年は日本一に輝いています。

カープがトレードでなくFAという方法で大竹を放出したのは単にカネが欲しかったからです。FAで選手に出ていくたびに「金の亡者」というレッテルが選手に張られますが、何故か球団に批判の矛先が向けられることはありません。

カープの場合常に
「お金がないから弱いのは仕方がない」

という言い訳が用意されています(事実かどうかは置いといて)。ならば高年俸の選手を出来るだけ高く売り払い、金と安く優秀な選手を獲得するという循環型の球団経営をすればいいだけの話。何故、多数派ファンは、そのように要求しないのでしょうか。実際、カープという球団は「少ないお金で優秀な選手を育成する」という「育成球団」であることを売り物にしています。

主力選手をトレードというと
「人気が無くなる」
というファンがいますが、そもそもこの球団の経営者の本音は選手よりも金が第一ですし、大竹への態度一つ見てもファンには選手への愛情があるとは思えません。

選手を「金の亡者」「裏切り者」と批判するばかりで球団経営には一切口をつぐみタブー視する多数派カープファンは「カルト信者」としか思えません。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島県情報へ

テーマ : 広島カープ
ジャンル : スポーツ

残念!アンジュヴィオレ、皇后杯1回戦敗退。

先週土曜、皇后杯1回戦が行われましたがアンジュヴィオレ広島は2-3で敗れ1回戦敗退となりました。
相手は、なでしこチャレンジリーグ6位の静岡産業大学磐田ボニータ。
前半戦で2-0でリードしたのでいい流れだったのですが後半に入り立て続けに3点奪われ逆転負けを喫しました。

相手は普段から強いチームを相手に90分間の試合を戦いなれているだけのことはあります。落ち着きがあるしスタミナもある。

一方、こちらは90分の戦いの経験に乏しく、しかも多くは中国地方内の格下チームとの対戦。

やはりこれが、全国の壁なのでしょうか。

強くなるには普段から強いチームと戦い慣れて切磋琢磨するしかないでしょう。来年の課題ですね。

ともあれ、今年はなでしこチャレンジリーグ昇格という目標を達成し及び皇后杯出場という栄誉もありました。今年はお疲れ様でした。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島県情報へ

テーマ : ★☆女子サッカー☆★
ジャンル : スポーツ

アンジュヴィオレの地域密着度はチャレンジリーグ№1

明日から皇后杯全国女子サッカー予選が始まります。アンジュヴィオレ広島はなでしこチャレンジリーグ6位の静岡産業大学磐田ボニータと対戦します。

さてアンジュヴィオレは発足2年目でチャレンジリーグ昇格を決めましたが、その大きな要因の一つは地域から全面的な支援体制にあります。

僅か2年目のチームながら地域密着度は驚異的です。例えば先日11月9日、広島スタジアムで開催されたチャレンジリーグ昇格戦の観客数は1635人でした(無料試合)。

これの何が凄いかというと、今年のチャレンジリーグの最高観客数は1225名でした(9月22日のエルフィン狭山対福岡アンクラス)。しかもチャレンジリーグで1000人越えはこの1試合だけで、昇格戦の観客数の方が多いわけですから現時点でのアンジュヴィオレの地域密着度の高さが分かります。チャレンジリーグ昇格戦でこの数ですからなでしこリーグへの昇格戦やなでしこリーグに昇格した場合は、どんな数字になるのでしょうか。

心配なのは来年以降の運営費。今度は全国を飛び回らないといけないし金もかかります。さらなるスポンサー獲得やサポーターの支援も必要になって来ます。ただ、アンジュヴィオレの場合、NPO法人なので自治体から助成金が出やすいという利点もあります。

例えば岡山湯郷ベルの場合、美作市と岡山県から年間合計1600万円が出ています。岡山でこれですからもっと成績を上げてチームの知名度がアップすれば、これより多額の助成金が期待出来るでしょう。

それには選手の皆さんにもっと頑張ってもらわないといけません。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島県情報へ

テーマ : ★☆女子サッカー☆★
ジャンル : スポーツ

「大竹巨人入り」報道連発の理由は「売れるから」

今日、大竹が広島市内のホテルで巨人と入団交渉を行ないました。
交渉前からは早くもスポーツ紙一面には
「大竹巨人入り濃厚」

といった文字が躍っています(例えば日刊スポーツなど)。勿論、実際には結論は持ち越しですが。報道を見ても巨人が提示した条件は「3年5億」とかあまり高い評価とは言えません。以前の記事で書いた通りです。

(大竹FAを巡る怪)

では、なぜスポーツ紙はそこまで大竹の巨人入りを期待するのか。答えは

新聞が売れるから

そもそもいかなるメディアも客観的事実を伝えることや判断材料を提供することよりも「いかに売るか」を重視します。なので現時点でのスポーツ紙報道はアテになりません。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島県情報へ

テーマ : 広島カープ
ジャンル : スポーツ

祝!アンジュヴィオレ、チャレンジリーグ昇格と現時点での実力。

昨日、なでしこチャレンジリーグ入替戦でアンジュヴィオレ広島は3-0で完勝。見事創立2年目にしてなでしこちゃんレジリーグへの昇格を決めました。

まずはおめでとうございます。創立当初から応援していた者としてはとにかく嬉しいしホッとした気分です。来年からはいよいよ全国デビューですので、上を目指して戦って欲しいものです。

さて現時点でアンジュヴィオレの実力はどの程度の地位でしょうか。これまでの対戦相手を参考に見て参りましょう。

【チャレンジリーグ入替予選大会での対戦相手】
・益城ルネサンス熊本
・ノルディーア北海道
⇒いずれも、チャレンジリーグから落ちたチーム。

【入れ替え戦の相手、ジュブリーレ鹿児島】
⇒チャレンジリーグ15位

【日本体育大学女子サッカー部】
⇒チャレンジリーグ9位。夏に強化試合を行なって0-2で敗北。

以上の例から現時点の実力はチャレンジリーグの10~14位程度の実力と思われます。
もっとも実力というの経験によって上昇していくものです。

23日からは皇后杯が始まります。初戦の相手はチャレンジリーグ6位の静岡産業大学磐田ポニータ。どの程度、戦えるのか注目したいと思います。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島県情報へ

テーマ : ★☆女子サッカー☆★
ジャンル : スポーツ

カープは金がないだと?ちゃんと検証してから言えって話。

大竹のFA宣言があった12日夕方のRCCニュースでも言ってましたが(先日のエントリー参照)

カープは金がない

という噂を信じている人は結構います。しかし企業に金があるかどうかは財務諸表を見なければ分かりません。
ということで「株式会社広島東洋カープ」の財務諸表を調べようとしましたが、残念ながらカープは非上場会社であるために一般人は確認できないことが判明。以下のサイトにその理由が書いてあります。

決算書の入手の仕方

余談ですが「決算書」と「財務諸表」は呼び方の違いに過ぎません。これによるとカープ球団の財務諸表を入手するには株主であるマツダか取引金融機関であるもみじ銀行を通じて行なうしか手がないようです。

一番、効果的と思われるのはカープ球団の経営実態に疑問を持つ広島市議会又は広島県議会の議員に請願を出し議会で解明してもらうこと。ただし、新球場建設の際に広島市議会は財務諸表提出を求めたにも関わらず松田オーナーがそれを揉み消したそうですから、こちらも一筋縄ではいかないと思いますが。

ところでカープは「株式会社」ではありますが「市民球団」を自称し広島県・広島市など公費で球場を建設してもらい、それを使って金儲けをしています。更に広島市から球場の指定管理者に指名され、平成30年度まで毎年4700万円の委託料を受け取ることになっています。

である以上、財務諸表公開などは本来、自主的にやるべきものです。

ところがカープファンの中には
「松田家が球団を私物化して何が悪い」
「ファンはチームの所有者ではない。ファンが球団経営に意見する資格などない」

というファンがいます。困ったことに人気ブログでも、こういうことを書く人がいます。こういう人は単なるカルト宗教「マツダ教」の信者です。私はファンとは認めません。

良心的ファンの中には松田元オーナーの解任運動を起こそうという主張もありますが残念ながら私は懐疑的です。野球協約により、仮に現オーナーが退任しても、後任は親族以外は就任出来ません。

何より、
「ファン如きが球団経営に文句を言うな」
という風潮が広島では強く、更に広島の多くの企業とマスコミは松田一族に抑えられているので解任運動を起こしても波及することはなくメディアでも報道されないでしょう。

それよりも広島政界に働きかけを行ないカープ球団の経営実態を暴くことに一点集中する方が効果的だろうと思われます。

【参考資料】
【野球】広島東洋カープ、昨年の売上高103億706万円で38年連続の黒字
【徹底討論】カープの利益はどこに消えてるのか

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島県情報へ

テーマ : 広島カープ
ジャンル : スポーツ

大竹FAを巡る怪

大竹がFA宣言して他球団との交渉に臨むのは周知の通りですが奇怪なのは地元・中国新聞の報道。

大竹FAを報じた翌13日の1面には「大竹退団へ」とまるで移籍が決定したような書き方。そしてスポーツ面では
「FA補強やトレードは現実的でない」

とこれまた、外部補強を否定するような書き方です。そして14日の朝刊のスポーツ面では
「大竹移籍濃厚」

と前日よりトーンダウン。今井などカープの若手投手で穴埋めをするんだとか、決まってもないのに移籍を前提とした記事を載せています。何より13日には既に福岡の西日本スポーツが

大竹 ホークス濃厚 広島と残留交渉決裂

と報じているのに、その事実は全く無視です。要するに

大竹は金に釣られて巨人に行った

というイメージ作りをしたくてしょうがないのでしょう。あるいはとにかく追い出したいという意図が滲み出てます。FA宣言というのは12球団全部との交渉が可能になるという意味であり即、カープを出る、という意味ではありません。

だいたい、移籍が確実な場合は事前に球団名が出るものです。例えば6年前の新井のケースでは宣言前から阪神が獲得という報道が出ていましたが、大竹の場合、具体的な球団名が出ていませんでした。

そもそもFA移籍の場合、1年目の年俸は旧年俸を超えることが出来ません(勿論、出来高払い等はあり得ますが)。
更に大竹は二けた勝利が4回あるとはいえ11勝が最高で制球も、そして性格的にもムラッ気があります。CSファイナルステージで坂本にホームランを打たれた投球など典型的な例です。何より肩の古傷があります。

ということで他球団がそこまで金銭的に高い評価をするとは思えません。

では何故、球団も地元紙もお手上げだとか宣言残留は無いとか、口裏を合わせたかのような報道や言動を続けるのか。余程、大竹を追い出したい背景があるのでしょう。球団は表向きは宣言残留を認めるような発言をしてますが本音は宣言残留という「前例」を作りたくないのではないでしょうか。まあ明日の朝刊を見ないとどうなっているか分かりませんが。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島県情報へ

テーマ : 広島カープ
ジャンル : スポーツ

笑止千万!カープファンの大竹バッシング。

昨日12日、大竹がFA宣言しました。すると早速、カープファンから「裏切り者」「恩知らず」の大合唱。
何を言ってるのかと思います。

これまで先発投手陣の層が薄く、チームが苦しかった時代、大竹がどれだけ頑張って来たか忘れたんでしょうか。
挙句、野村体制になってからはベンチの不注意で故障を繰り返しましたが見事に復活してフル回転してきました。

むしろ恩を知らないのは、そんなことを平気で言うカープファンの方です。

そもそも大竹は
カープを出る」
とは一言も言ってません。FA宣言していろんな球団と話がしたい、と言っただけのことです。

まだ他球団とは合意も何もしてない状態で、今から話をしようという段階なのにフロントからは、諦めの声が出たり中国新聞には「退団確実」などという記事が出たりしてます。

これを見るとカープ球団は最初から大竹を引き止める気などなかったんでしょう。というか本音は出て行ってほしかったんでしょう。

阪神の久保など、他球団のFA選手もいるにもかかわらず獲得しようという意図は全く感じられません。単に年俸の高い選手を出したかっただけではないでしょうか。

そもそも多くのカープファンはプロ野球経営を理解していないのではないでしょうか。
「大竹は金に釣られて出て言った」
というファンがいますが、選手年俸が高騰すれば球団が高年俸の選手を放出するという選択肢もあります。現実問題としてカープが年俸数億の選手を何人も抱えられるかというと難しいでしょう。

給料下げられてでもチームに残れというファンがいるとしたら、単にプロ野球の仕組みについて無知なだけです。

【追記】
12日夕方のRCCニュースを見て抱腹絶倒しました。
本通りを行く通行人に大竹のFA宣言について質問していましたが、なんとリポーターが
「カープは金がないんですが?」
と質問。

大嘘です。金がない人間がプロ野球チームを保有することなど出来ません。野球協約にちゃんと書いてあります。
それに金がないチームにアマチュアの一流選手が来ると思いますか?契約金がどれくらい必要か、知ってますか?
もういい加減、マスコミを使って広島県民やカープファンを騙すのはやめましょう。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島県情報へ

テーマ : 広島カープ
ジャンル : スポーツ

他球団の戦力外選手とカープの補強ポイントその2

来る10日には戦力外選手による12球団合同トライアウトが実施されます。

再びカープにとっての補強ポイントである左の中継ぎ、及び6番手の先発投手をピックアップしてみます。

12球団の戦力外選手まとめ(ドラフト会議2013)


・左の中継ぎ
正田樹(ヤクルト)
星野智樹(楽天)
吉見裕治(ロッテ)
吉野誠(ソフトバンク)

・先発投手
藤原紘通(楽天)
吉見裕治(ロッテ)
山本省吾(ソフトバンク)

吉見は先発・中継ぎ両方可能性があります。
また藤原は肘の手術をした後なのでどこまで復調してるかどうかでしょう。

投手はいくらいても多過ぎるということはありません。来年、本気で優勝を狙うのであれば左の中継ぎと先発投手を獲得するぐらいのことは当然です。何しろカープという球団は何故か外部補強が大嫌いで「安物買いの銭失い」を繰り返すところですので、しつこく言っておきます。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島県情報へ

テーマ : 広島カープ
ジャンル : スポーツ

他球団の戦力外選手とカープの補強ポイント

今年のプロ野球は楽天イーグルスの日本一で幕を閉じました。
東北の皆さん、おめでとうございます。

カープも16年ぶりにAクラス入りしたとはいえ借金3、CSのファイナルステージでは巨人相手に3連敗を喫したので、やはりまだまだ実力不足と言うべきでしょう。

とはいえ各人が10勝以上の先発4本柱を揃えるなど投手陣は充実。更に今年のドラフト会議では大学球界ナンバー1の大瀬良大地を抽選で獲得、2位でも亜細亜大の九里を獲得するなど投手陣の整備は進んでいます。巨人以上の投手力を備えれば来年は優勝争いも可能でしょう。

さてカープの補強ポイントは左投手。何しろ左のリリーフが久本一人という状態では心もとないです。そこで今年、戦力外になった選手から使えそうな左投手を探してみましょう。

「ドラフト会議情報局2013」より

実績があって使えそうなのは

読売巨人  :高木 康成
東京ヤクルト:正田 樹
千葉ロッテ :吉見 祐治

この3人です。年齢的にもまだ30代半ばなのでもう2、3年は使えるのではないでしょうか。そしてこんなニュースも。

和田と契約延長せず=米大リーグ・オリオールズ 時事通信 11月3日(日)12時34分配信

和田毅は島根県出身で広島からは近いです。メジャー登板こそありませんでしたが今年はマイナーで102回2/3投げて奪三振80、四球は35と球威も制球もそこそこの力は出してます。

TSUYOSHI WADA STATS(MLB公式サイト)

なお、現時点でカープの来年度の支配下選手は新入団選手、新外国人選手を含めても66人です。空きポスト4つは大事に使って欲しいものです。カープに欠けているのは優勝経験のある選手。これがカープ優勝にはぜひ必要です。


にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島県情報へ

テーマ : 広島カープ
ジャンル : スポーツ

プロフィール

sakochi2634

Author:sakochi2634
小学4年生だった1983年からずっとカープファンですが最近のカープは褒めると負けるので極力、褒めません。貶すとたまに勝ちます。最近はサンフレッチェやアンジュヴィオレも見てます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。