スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンフレッチェ「本当に優勝したんですね」

24日の試合、広島ビッグアーチでサンフレッチェ優勝そして日本一の瞬間を見ました。

P1070433.jpg

(写真は試合後に場内を1周する選手)

そして以下はYouTubeにアップロードした動画です。

サンフレッチェ広島、初優勝の瞬間
2012年11月24日、サンフレッチェ高萩洋次郎のゴール
2012年11月24日サンフレッチェ、青山敏弘のゴール
2012年11月24日、サンフレッチェ、佐藤寿人のゴール
サンフレッチェ広島、優勝後の場内1周

実は私、あらゆるプロスポーツで優勝決定の瞬間を現地で見るのは初めてです。それだけに、

「本当に、優勝したんですね」
「優勝っていいものだな」

という気持ちでいっぱいでした。
ちなみに上側の言葉は1975年の広島カープ初優勝の時、後楽園球場で胴上げした後、広島市民球場に戻って来た時にファンの前で当時の古葉竹識監督が満員のファンの前でしゃべった有名な台詞です。

優勝を決めた試合、自分なりに一言で表現するなら
「奇跡とは自分の力で起こすものです」

地元優勝するにはサンフレッチェが勝ち、尚且つベガルタ仙台が負ける事でした。が本当にサンフレは前半であっという間に3点を先取して4-1で圧勝、反対にベガルタは地元で満員のファンの前で重圧に押し潰され1-0で負けました。

これは「奇跡を起こした」というべきでしょう。前週の浦和レッズ戦では重圧に負けて2-0で完敗。更に千葉とミキッチも出場停止という事態に追い込まれました。

それを反省してか、開き直ったのか、24日のセレッソ戦では試合開始直後から攻めまくりましたね。試合後半になってもラインを常に上げて守りに入るという姿勢はありませんでした。

私は元々、カープファンなので野球と比較しますが、強かった時代のカープというのは、優勝するときには常に「奇跡を起こしました」。

J1は18チームあるので単純計算なら18年に1度は優勝のチャンスが巡ってくるはずですがサンフレッチェは奇しくもJリーグ発足及びクラブ創設20周年記念の年に優勝しました。

実は地方のJクラブが優勝というのもリーグ創設以来、初の快挙です。大都市の名門クラブに代わって広島と仙台という地方のクラブが優勝争いを演じたというのも何かの象徴でしょうか。

そして広島でもマスコミは今やサンフレッチェ一色ですよ。例えば翌25日の中国新聞一面ですけど。

20121126 001

テレビ見ても連日、サンフレッチェの選手らが引っ張りだこです。今まで広島におけるスポーツの王者は何と言ってもカープでした。今回、サンフレッチェが日本一になったことで広島のスポーツ王者も変わりつつあるのかもしれませんね。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへ
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
スポンサーサイト

テーマ : Jリーグ
ジャンル : スポーツ

明日の地元優勝の為に必勝祈願。

ついに明日24日はサンフレッチェ広島のホーム最終戦です。

明日のセレッソ戦に勝利してなおかつ、ベガルタ仙台対アルビレックス新潟戦でベガルタが負ければ、サンフレッチェの初優勝、それも地元優勝が決定します。

本日は広島市内にある護国神社へ必勝祈願に行って参りました。

P2012_1123_160921.jpg

先週のレッズ戦で千葉とミキッチの二人がイエローカードを食らい、累積で出場停止の憂き目に遭いました。

千葉の位置には塩谷、ミキッチの位置は石川かファン・ソッコが入る見通しですが、二度とない機会なので奮起を願います。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへ
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ

テーマ : Jリーグ
ジャンル : スポーツ

国際女子サッカークラブ選手権とその課題

昨日、さいたま市の浦和駒場スタジアムで第1回となる国際女子サッカークラブ選手権が開かれました。

第1試合は日テレベレーザ対オリンピック・リヨン(フランス代表)で5-2でリヨンの勝利。
第2試合はINAC神戸対キャンベラ・ユナイテッドFC(オーストラリア代表)でなでしこ7名を要する神戸が4-0で圧勝。これで25日の決勝はINAC対リヨンの対決となりました。どちらが本当に強いのか楽しみです。

ニュース映像しか見てませんがINACはかなりのレベルを見せつけましたね。

日本サッカー協会となでしこリーグは将来的には女子クラブ世界一を争う大会に発展させたいとのこと。

さて第1回とあって課題もあったようです。

ノリさん「NACK来て!」来場呼びかけ(日刊スポーツ)

観衆は第1試合が1293人、第2試合が2027人と寂しかったようです。1回目だから仕方がないのか、まだまだ女子サッカーの知名度が日本では低いのか。あるいは宣伝不足なのか。今後の課題です。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへ
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ

テーマ : ★☆女子サッカー☆★
ジャンル : スポーツ

旧広島市民球場「跡地創造101人委員会」発足のお知らせ。

この度、

旧広島市民球場「跡地創造101人委員会」

というものが発足しました。これは広島市民が自発的に考えて参加して討論して、市民球場跡地の活用方法を決定しようという趣旨のものです。

元々、このスタイルは1970年代にドイツで開発されEU諸国でも広く採用されています。日本でも東京都世田谷区を始めとして、実施例がいくつかあります。

広島市民の皆様に広く知って欲しいと思います。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへ
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ

テーマ : 広島
ジャンル : 地域情報

野村祐輔の新人王に水差すノムケン。

昨日20日、今年のプロ野球新人王の発表がありセ・リーグの新人王にはめでたく野村祐輔が選出されました。

2012年度 表彰選手 投票結果(最優秀新人)(NPB公式サイト)

セ・リーグでは262票中野村が200票を獲得しました。新人投手が1年間ローテーションを守り防御率1.98でしたから至極当然な結果でしょう(堂林に9票というのもご愛嬌ですが)。

ところで今朝の中国新聞にはノムケンのコメントが載っていました。

P2012_1121_070438.jpg

打線の援護があれば、あと2、3勝できた

てカープが打てない原因はあなたにも責任あるでしょ?もっというと後半戦に祐輔が勝てなかった原因の一つは前半戦の酷使によるヒジの疲労にもありますよ。

ま、相変わらず責任感と当事者意識のない監督ですね。来年の楽しみがなくなりますね。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへ
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ

テーマ : 広島カープ
ジャンル : スポーツ

見えてきたWBC問題の本質。

あんまり盛り上がらない第3回WBC(ワールドベースボールクラシック)ですが、更に水を差す出来事が。
メジャーリーガーのイチローと黒田が出場辞退。これで日本人のメジャー組は全滅です。

野球は何と言っても投手力ですし、短期決戦ではイチローや青木の様なリードオフマンは欠かせない。それが全員出場辞退では侍ジャパンの3連覇はほぼ絶望でしょう。

北京五輪の時と同様、決勝戦はキューバと韓国の争いになるのではないでしょうか。特に韓国は大黒柱であるイ・スンヨプが代表復帰がほぼ確実なので、日本にとっては脅威です。

元々WBCはMLBとMLB選手会による収益イベント且つ日本を始め海外選手の見本市みたいなもの、ということは分かっていました。だからこそ、昨年以来、プロ野球選手会は改善を訴えたのです。しかし、日本のメディアは「野球人気の危機につながる」といって無視しました。

何のことはない、キューバとの親善試合は熱戦にもかかわらず、殆ど盛り上がることなく、会場となった福岡ドームも札幌ドームもスタンドの半分近くが空席でした。ファンもシラケ気味です。

「野球人気向上のため」と言いますが、プロ野球関係者もファンも選手が海外に行って活躍することが国内野球人気の障害になると考えて、海外進出や国際試合に否定的な人がまだまだ多くいます。大谷問題などは一例ですね。

そんな状態ではWBCのような国際大会が盛り上がるはずもなくプロ野球の各球団の足並みも揃いません。もともと日本の野球界はプロ野球、独立リーグ、社会人野球、学生野球、全て組織がバラバラでありプロ野球自体がセ・リーグでパ・リーグで溝があります。

WBCをサッカーのワールドカップや五輪と同じように考えることが無理な話です。そもそも野球とサッカーでは組織も歴史も違いすぎます。

サッカーのなでしこリーグは男子と違ってW杯のみならず五輪開催時もリーグ戦を中断します。これは女子サッカーの場合、国際試合で勝たないとお金が出ないしサッカーだけでは食えないからです。世界の舞台で勝つことでスポンサーがついたりCM出演の機会が出来て収入が増え、ようやくサッカーだけで飯が食えるようになるのが実情です。

プロ野球は勿論、MLBなどは別に国際試合で勝とうが負けようが選手の収入や生活に響いたりしません。だからメジャーリーガーは無理して出る必要はありません。むしろメジャーリーグの試合が主な収入源ですからメジャーの試合を優先して代表を辞退するのは当然のことでしょう。

今後の野球人気振興のためにはプロ野球にも国際試合は必要ですが、現状でサッカーの様な大会をやることに無理があります。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへ
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ

テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ

アンジュヴィオレ広島、来年から中国女子リーグへの昇格が決定

広島県女子Aリーグを全勝で優勝して中国女子サッカーリーグチャレンジ戦に挑戦したアンジュヴィオレ広島。17・18両日、広島市西区草津グラウンドで行われたチャレンジ戦で優勝し、創設1年目で中国女子サッカーリーグへの昇格を決定しました。

17日は山口代表の岩国エンジェルスに7-0、18日は岡山代表の岡山湯郷ベルジュニアを相手に6-0で勝利しました。

P1070244.jpg

20121118 001

何しろ土のグラウンドの上に17日は朝から結構強い雨に降られ(試合が終わるころにはほぼ止んでいた)、18日は晴れでしたがグランドの水はけが悪いためグラウンドもほぼ水浸し状態で試合が行われました(写真上は17日、下は18日)。

そのため、ぬかるみで選手が足を取られて転倒するわ、ボールが転がらずに止まるわ、といったことが続出しました。

選手について気が付いた点を一つ二つ。

小堤あすか選手(アスカ)…ワントップ。チーム一の長身で足も速い。チームの点取り屋。

重本祐佳選手(シゲモ)…なでしこリーグ出身(大阪高槻)。トップ下3人の中央。ボールさばきはとにかく上手い。

保手濱理恵選手(ホテ)…なでしこリーグ経験者(岡山湯郷ベル)。センターバックで守備の要。体も大きいが声も大きい。試合では相手選手を押し倒すこともしばしばで、存在感と威圧感があります。

来年からは広島スタジアムや東広島運動公園などもっと良質のグランドで試合が出来ますでの選手の特徴をもっと発揮できます。ただ、今のグラウンドでは選手を目の前で見れるといった利点もありましたが。

18日の試合には地元テレビ局も何社か取材に来ていました。関心も徐々に高まりつつあります。

来年からは更に強いチーム相手に戦うことになります。なでしこリーグ目指して次は中国地方トップを目指して頑張りましょう。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへ
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ

テーマ : ★☆女子サッカー☆★
ジャンル : スポーツ

なでしこリーグ表彰式、なでしこリーグ観客動員数、サッカー場問題など。

なでしこリーグは先週、全日程を終えて13日には表彰式が行われました。

なでしこリーグ表彰式(日本女子サッカーリーグ)

さて惜しかったのはベレーザの永里亜紗乃選手が1点差で得点王を逃したこと。昨年のロンドン五輪予選では代表に選出されましたが、今回の五輪では落選。雪辱を期してなでしこカップではMVPを受賞しましたが、僅か1点差でタイトル逃したとあって残念です。

実は今年2月5日、広島県熊野町で永里選手のトークショー&サイン会がありました。熊野町と言えば筆の里、なでしこジャパンの国民栄誉賞の賞品は熊野の化粧筆、ということでなでしこジャパンとは縁があります。

本当はベレーザの岩清水梓選手が来る予定でしたが、ケガの為に永里選手がピンチヒッターとして来ました。その時のもらったサインは(当然、直筆です)部屋に飾ってあります。

なので幣ブログは当分の間、永里選手とベレーザを応援します。次の女子W杯及びリオ五輪では大儀見優輝選手との姉妹での代表入りを楽しみにしてます。

さて今年のなでしこリーグは終了しましたが、昨年のW杯優勝以降、なでしこリーグの観客は大幅に増えています。何しろW杯以前にはゴールデンウィークにもかかわらず、観衆が数百人という試合もあったぐらいですから。

今年のなでしこリーグの1試合平均の観衆を見ますとトップのINAC神戸は6300人、ベレーザは4200という数字が出ています。
なでしこリーグ2012試合スケジュール

これはJ2と比較しても遜色ない数字です。
2012年J2クラブ別入場者数

サンフレッチェ広島でも一時期は1試合平均6000人という時期もありましたから、この数字は健闘している方だし、今後も伸びる要素があります。

もっというとカープですら昭和40年代までは1試合平均1万人程度でしたし、30年ぐらい前のパ・リーグにしても1試合平均数千名、ということもありました。

現在の広島ではサッカー場建設の機運が高まっています。
「サッカーは年間20試合程度しかない」

という消極意見もありますが、サッカーはJリーグだけではないし女子サッカーでも数千人以上の観客を見込めるという点はもっと知らせるべきでしょう。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへ
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ

テーマ : ★☆女子サッカー☆★
ジャンル : スポーツ

「カープを市民球場から追い出した」について再度検証する。

先日の
市民球場跡地問題に関する元中国新聞編集委員のテレビ発言

の中で書きましたが改めて「カープを市民球場から追い出した」発言について検証したいと思います。

結論から言いますと「市民球場をサッカー場にする目的で新球場移転が行なわれた」事実は一切ありません。

確かに球場移転時に旧球場をサッカー場に改修することは広島市内で検討されました。しなしながら、その後消滅し、その後も市民団体等から旧球場をサッカー場又は多目的スタジアムとして活用する案は何度も提案されましたが、すべて却下され球場は解体されました。

(参照)
「初代」広島市民球場保存問題その1~非常に乱暴な解体論(幣ブログ)
広島市民球場問題の事実を知ってください!(幣ブログ)

広島におけるサッカー専用スタジアム構想(ウィキペディア)

また市民球場だけが候補地だったわけではなく他にも広島広域公園第一球技場改修案や広島スタジアム改修案などもありました。そもそも、市民球場はサッカー場に改修されることもなく解体されたわけですから、この時点であたかもサッカー関係者がカープを「追い出した」かの如き発言は完全なる誤りです。

球場跡地をどうするべきかを主張するのは全くの個人の自由ですが、少なくとも公人が公共の電波で発言する以上は、きちんとした事実の裏付けをもって言って欲しいものです。次回の番組で大平氏がどのように答えるのか、気になるところです。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへ
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ

テーマ : 広島
ジャンル : 地域情報

アンジュヴィオレ広島、中国女子サッカーリーグ昇格戦組み合わせ決定。

アンジュヴィオレ広島の中国女子サッカーリーグ昇格戦組み合わせが決定しました。

組み合わせ表

因みに先日の記事では優勝したら入れ替え戦に参加できると書きましたが実際は優勝したら自動昇格だそうです。

更に2位の場合でも入れ替え戦に参加出来ます。

17日18日は時間のある方は、ぜひ応援に行ってみましょう。会場の草津グラウンドは駐車場に限りがありますので出来るだけ公共交通での来場をお願いします。

なでしこリーグ目指して広島をあげて応援しましょう。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへ
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ

テーマ : ★☆女子サッカー☆★
ジャンル : スポーツ

市民球場跡地問題に関する元中国新聞編集委員のテレビ発言。

先週3日は広島経済大学で学生主催による、そして5日には広島県民文化センターで広島県サッカー協会・サンフレッチェ広島・サンフレ後援会の3者によるシンポジウムが開かれました。

このように広島ではサッカー場建設の議論が高まっています。さて、そんな中、本日10日放映のTSS「知りため!プラス」の中で元中国新聞編集委員である大平泰氏が「球場跡地にサッカー場はイヤ」という発言をして物議を醸しています。

2012年11月10日「知りため!プラス」

発言内容そのものもかなり感情的でお粗末です。
「カープを市民球場から追い出してサッカー場にするのは許せない。僕は嫌いです。」

とても新聞社の元編集委員がいう内容ではありません。サッカー場が必要かどうかを問うているのであり、好きか嫌いかを言うべき場所ではありません。

「僕は嫌いです」
何て発言をされたらそこで議論はストップですよ。勿論、本格的なスタジアム建設論議を進めようと思ったら、「反対意見」にどうこたえるか、ということも想定しないといけないわけですが、これでは議論しようがありません。

「根柢のあるのはサンフレッチェの経営問題」
という発言もおかしいですね。そもそも番組内でビッグアーチの交通問題や街づくりについて言ってるわけですよ。広島市に於いて「にぎわいの場所を作る」目的で「球場跡地委員会」が設置されているのも知らないわけではないでしょう。

スタジアムを作ることで街の賑わいを作り出す、というのはマスコミ各社のサッカー場特集で報道しています。それに中国新聞を始めとして広島のマスコミはサンフレッチェのおかげで何らかの恩恵を受けているはずです。

インターネット上ではサンフレッチェサポーターを中心に発言への怒りの声が渦巻いていますが、クラブや選手らのおかげで恩恵を受けて来たマスコミ関係者が、サッカーを敵視するような発言をすれば反感を受けるのは止むを得ないことでしょう。

しかしながらもっと大きな問題は
「カープを市民球場から追い出した」

という発言です。
そもそも、球場問題について詳しい方なら承知の話ですが、カープは「追い出された」のではありません。カープ球団が広い球場を求めていることを理由にして広島市が貨物ヤード跡地への移転を決定したのです。それは広島市のホームページにも書いてあります。

つまり「カープは自分から出て行った」のです。

また市民球場はアマチュア野球の聖地でもありサッカー場として使用されたこともあります。決してカープだけの独占物ではありませんでした。

更にいうと中国新聞は新球場への移転にも旧球場解体にも賛成の立場でした。

そういう新聞社にいた人が、このような発言をしているわけです。当然、今までの問題のいきさつは知っているはずですし、ましてや中国新聞の元編集委員だった人であれば、広島の諸問題について知らないはずはありません。現に発言中にも「球場跡地の問題」についてもわざわざ触れてますよね。

それにこの番組、不可解なのはCM後に司会者が大平氏に再度、意見を尋ねて同じコメントを言わせていることです。これ、偏ってますよね。スタジオの雰囲気を見る限り、大平氏は浮いている感もありました。

理性的な反対意見ではなく、このような強引且つ感情的な「サッカー場反対論」を見ると、何か裏があるような気がしてなりません。

例えばスタジアム候補地について
「ほとんど宇品に決まっている」
という発言がありましたが、これなど裏がありそうな気がします。

「カープを市民球場から追い出した」
という発言ですが、あたかもカープ球団を被害者の如く言ってますね。しかし実際は広島市民・県民の税金で立地条件の良い所に新球場と建ててもらっておいて、儲けるだけ儲けておいて何の企業努力もしてないわけです。新球場オープン以来、4年連続Bクラスで、しかも毎年借金10以上ですよ。丸儲けです。

「サッカー場は単にサンフレッチェの経営問題だからダメ」
と言っておいて、カープ球団の経営問題には全く触れてません。こういう所におかしさを感じます。

サンフレッチェはちゃんと企業努力をしています。カープと違ってスタジアム建設などの公的支援がないにもかかわらず、また過去10年間で二度もJ2降格を経験しましたが、人気向上策とチーム強化の両方を実行しています。そしてJ2降格時には当時の球団社長が辞任するなど企業責任も明確にしています。

それに引き換えカープは15年連続Bクラスでも誰も責任を果たしません。

今回の発言、オールドカープファンを焚き付けようとする意図も感じます。球場移転又は球場解体に反対して来た人の中には「球場跡地は野球の聖地だからサッカー場は反対」という意見の方もいらっしゃいます。大平氏はそういう人達を煽ろうとしているのではないでしょうか。

とすると、今回の件、背後には広島の諸問題について隠したいとする意図を持った人がいるのではないでしょうか。

今回の件に感情的に反発するだけでなく、「冷静かつ疑り深く」見る必要があるかと思います。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへ
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ

テーマ : 広島
ジャンル : 地域情報

路面電車内にアンジュビオレ広島の防犯ポスター

先日、広島市内で路面電車に乗ったらアンジュビオレ広島の防犯ポスターを発見しました。

P2012_1030_153926.jpg

因みにアンジュビオレの本拠地である横川駅始発の電車でした。
少しづつでもいいので知名度アップして欲しいものです。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ

テーマ : ★☆女子サッカー☆★
ジャンル : スポーツ

市民球場跡地へのスタジアム新設と広域公園周辺の道路整備、経済面から考える。

広島テレビの「テレビ派」が4回に渡って放映した「広島サッカー場」特集。
先日、11月1日にはスタジアム候補地(市民球場跡地、宇品・出島地区、西飛行場跡地)の空中からの映像と、メリットデメリットの比較、そして沼田町商工会イベントにおけるアンケート結果を放送していました。

市民球場跡地           
メリット  :アクセスが優れている/街中の経済効果が期待できる。          
デメリット :周囲に建物があり狭い/試合のない日の集客に課題。

宇品・出島地区
メリット  : 広範囲からの集客に期待。
デメリット : マイカーでの来場が予想され渋滞が心配。

西飛行場跡地
メリット  : 広い敷地。             
デメリット : マイカーでの来場が予想され渋滞が心配。


そして10月28日にフレスタ沼田店で沼田町商工会が行なったイベントでのアンケート結果です。60名に「サッカー場候補地としてふさわしい場所」を問うたところ、次のような結果が出ました。

市民球場跡地  46人
宇品・出島地区  2人
西飛行場跡地   10人
現状維持     2人

やっぱり地元の方は分かっていらっしゃいます。ビッグアーチで試合があると広域公園周辺は渋滞、観客の大半は地元の店を利用することもなく、さっさと帰ってしまうので地元への経済効果がない、ということをよく御存じです。

さて本日3日、広島経済大学でサッカー場シンポジウムがありましたが、傍聴した人の話によると、次のようなスタジアム反対意見が出たそうです。

既にビッグアーチがあるのでサッカー場は必要ない。広域公園周辺の道路を整備したほうが市民の理解が得られやすい。

さてこれについて検証してみましょう。

まず広域公園周辺の道路整備ですが今となっては非常に難しいでしょう。何故ならば道路周辺には住居や店舗が建っています。従ってこれ以上の拡張は不可能です。

では道路を新設するとしましょう。どの程度の道路が必要でしょうか。参考までにいいますと今年3月に開通した西広島バイパス廿日市高架橋は1.4キロですが建設費は120億円かかってます。

数キロ程度の道路を建設しようとしたら数百億単位の建設費がかかるんですよ。

さらにビッグアーチで試合を続けようとすると、駐車場の新設も必要です。何故なら西風新都では宅地開発や店舗の進出が続いており、現在、臨時駐車場として使用している場所(こころ周辺ですが)も分譲が始まっております。ということで新たな駐車場建設も必要となります。

ということは年間、僅か20試合のJリーグの試合の為に、数百億円を投資するのか、ということになります。それなら市民球場跡地に建設したら、という話になります。もちろん、スタジアム建設となると100億以上はかかりますし、稼働率や維持費、試合のない日の集客はどうするか、という問題も避けては通れません。

サッカー場が必要、という話題は広島のマスコミがこぞって取り上げています。市民の理解を得て、尚且つより良いスタジアムを球場跡地に作るためにこそ、今後は、各地に建設する場合の経済メリットとデメリット双方について議論する必要があるでしょう。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島(市)情報へ

テーマ : 広島
ジャンル : 地域情報

プロフィール

sakochi2634

Author:sakochi2634
小学4年生だった1983年からずっとカープファンですが最近のカープは褒めると負けるので極力、褒めません。貶すとたまに勝ちます。最近はサンフレッチェやアンジュヴィオレも見てます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。