スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

栗原は残留濃厚。でも真にカープのためにはFA宣言した方がよかったかも。

カープの4番・栗原健太はこの1週間で球団と交渉を3回もしました。

1回目はご承知の通り、「球団に誠意が感じられない」と言い放ち、「流出確実」かと思いきや、週明けの交渉では態度が軟化。そして3回目の交渉では、ほとんど発言してませんが、メディアの雰囲気などを見ると、どうやら残留濃厚な感じです。日本シリーズ終了後の来週に記者会見して、正式に残留表明する模様ですが、どうやら単年契約らしいという雰囲気。

さて、ほとんどのファンは栗原が残留して欲しいでしょう。勿論、私も本音はそうです。

が、真にカープを再生するためには栗原がFA宣言してくれた方がよかったと思います。1回目の交渉で栗原が「誠意が感じられない」と言いましたが、その理由はスポーツ紙によると球団側が「カネはこれくらいしか出せない」という話に終始したためらしい。

この期に及んでも、この球団は、まだそんなことばかり言っているんですよ。もはや救いようがないな、と思います。

週明けの交渉では双方歩み寄りがあったようです。私が思うにファンから球団事務所に対して抗議が殺到したのではないか、と考えられます。

FA制度というのは選手の権利と言われ、一方では人気球団が地方球団を痛めつけるための道具と化しています。

が、カープの選手は、もっとFA制度を「カープ球団をギャフンと言わせて目を覚まさせるための道具」として活用するべきでしょう。


-----------------------------------------------------------

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
スポンサーサイト

テーマ : 広島カープ
ジャンル : スポーツ

プロフィール

sakochi2634

Author:sakochi2634
小学4年生だった1983年からずっとカープファンですが最近のカープは褒めると負けるので極力、褒めません。貶すとたまに勝ちます。最近はサンフレッチェやアンジュヴィオレも見てます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。