スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとう建さん、さようなら建さん、お疲れさま建さん

今日は建さんこと背番号22高橋建投手の現役最後の登板でした。
プロ生活最後となるバッター、カスティーヨは見事に(?)振り遅れて空振り三振に討ち取りました。あの三振は去っていく者に対する礼儀ですね。

試合は12-4でカープが大勝しましたが、最後の花道を飾れて本当によかったと思います。

今年はメジャーからカープに復帰して来た建さんですが、出だしは10試合連続無失点と順調そのものでした。しかし、急激に成績は下降線をたどります。

8月14日、カープの2軍の試合を見に、岩国の由宇球場まで行きました。そこで建さんの投球を見ましたが、球が走ってなかったですね。しかし、まさかあの時は1カ月後に引退とは思いもよらず、いつかは復調して1軍に戻ってきてくれると信じてました。なので残念です。

思えば、建さんはベテランになってからの方が力があったような気がします。思い出に残る試合は2008年7月20日、カープが最後までクライマックスを争った年、神宮球場での試合でした。私は東京まで試合を見に行きましたが、この時カープは不調で4連敗中でどうしても負けられない試合でした。試合は結局、逆転負けしましたが、建さんが130球を投げた熱投は一番印象に残っています。真夏の暑い日でしかも39歳であんな投球が出来るんですから、あの時は力が有り余っていたんでしょう。

とにかくお疲れ様でした。

-----------------------------------------------------
私たちは市民球場の性急な解体反対と、広島市と市民の話し合いの場を設置するための運動を始めました。

(旧)広島市民球場フォーラム
スポンサーサイト

テーマ : 広島カープ
ジャンル : スポーツ

【10.1広島市民球場プチ抗議行動】のお知らせ

10.6の神宮抗議行動の前に、広島でも10.1に抗議行動をしようという呼びかけが有志の方からありました。
ここで紹介させていただきます。

----------------------------------------------------------------------------------------------
告知】在広保守本流カープファンの皆様へ 10.1広島市民球場抗議行動へのお誘い
-----------------------------------------------------------------------------------------------

詳細はリンク先をご覧ください。注意事項は厳守してください。
なお、マツダスタジアムでメッセージボードを掲げる場合、応援メッセージ以外は出来ないようになっています。
また、ボードサイズも60センチ×50センチ程度と制限されています。
http://www.carp.co.jp/facilities10/stadiumonegai.html

なのでメッセージ内容は、

「強いカープが見たい」
「優勝争いが見たい」
「赤ヘル軍団復活希望」
「カープよ強くあれ」

というものがいいかと思います。
ちなみに管理人は10.3に内野自由席で観戦予定ですが、何かしようかと検討中です。

また依然として抗議行動に批判的なファンが多いようですが、そこまでいうなら、ファンから協賛金を集めて中国新聞に抗議広告を出すぐらいの行動をしたらどうでしょうか。実際、そのほうがずっと効果はあると思います。

-----------------------------------------------------
私たちは市民球場の性急な解体反対と、広島市と市民の話し合いの場を設置するための運動を始めました。

(旧)広島市民球場フォーラム

テーマ : 広島カープ
ジャンル : スポーツ

来年以降の中田廉はリリーフで起用すべし

昨日のカープは阪神相手に3-8で負けました。いつもの負けパターンですが、選手起用で評価できる部分もあります。

一つは中谷の先発起用です。5月には3年ぶりに1軍に上がったにもかかわらず、代打で僅か1打席、しかも私が見に行った日本ハム戦でサウスポーの武田勝相手に代打で出して凡退して、そのまま2軍へ逆戻りですから、ノムケンは何を考えて選手を使っているのかと呆れるばかりでした。

そんなこともあったので1軍昇格、即スタメンというのは評価できます。守備面では不慣れなサードでお粗末のプレーもあったようですが、これは秋季キャンプ以降で鍛えなおすしかないです。カープの補強ポイントは長打の打てるサードですから先発起用そのものは間違っていません。阪神投手陣の速球に振り遅れて三振の場面も目立ちましたが、最後の打席でプロ初安打初打点となる2塁打を打ったのはさすがです。

あの前田智徳がバッティング練習を見て「なんでこれが育成選手なんだ」と言った程の選手ですから、しばらくは使って欲しいと思います。

さてカープの3人目の投手は中田廉でした。本当に久しぶりに見ました。何があったのか詳しい情報がありませんので分かりません。一時期、先発に挑戦してましたが再びリリーフに戻ったと見るべきなのでしょうか。

正直言いますと、中田の先発起用には疑問を持ちました。2軍でもリリーフばかりで先発の練習をしていない投手を1軍で先発させるというのはハッキリ言って無理です。今年のカープの大野投手コーチの使い方はどうみてもノープランで行きあったりばったり、その時の調子次第という使い方が多いです。もう一つの例をあげると背番号65サウスポーの相澤です。

オープン戦ではリリーフばかりだったのに2軍戦では先発転向、そして1軍で打たれるとまた2軍でリリーフ転向、また先発とよく分からない使い方をしています。今年は故障者が多かったと言いますが、こんな使い方をされたら故障も増えるし、役割が決まっていなければ選手のモチベーションも上がるわけがないでしょう。こういうとこが今年の大投壊の最大原因です。

話は戻って、中田はリリーフで起用するべきです。理由は、中田は何も考えずにどんどん投げて行くタイプの投手だからです。先発となったら長いイニングを投げないといけないし、球数や駆け引きも考えないといけません。「このバッターとは無理に勝負しない」「ここはボール球でいい」、そういう「考える投球」が必要ですが、それはなかなか難しいし、マエケンのようなクレバーな投手でないと出来ません。中田はそういうタイプではないので、先発が難しかったのではないでしょうか。

あと先発も薄いですがリリーフ層が薄いというチーム事情もあります。永川に続く抑え候補がいないという弱点もあります。中田は将来はストッパー候補として育てるべきです。

-----------------------------------------------------
私たちは市民球場の性急な解体反対と、広島市と市民の話し合いの場を設置するための運動を始めました。

(旧)広島市民球場フォーラム

テーマ : 広島カープ
ジャンル : スポーツ

「10.6神宮抗議行動」に対する批判について(2)

神宮抗議行動へ批判に対して続けて書きます。
もし、本当にヤクルトファンが不快に思っているのなら、行動は中止するべきでしょう。
あるいは、そんなに心配なら、行動の前にヤクルトファンの代表や応援団に対して、一言断りを入れるか、「お騒がせして申し訳ありません」と手土産でも持ってお詫びに行けばいいだけの話です。

もちろん、辛らつな意見を言えばそれだけ反発が大きいのは当然のことです。
それにしても不思議なのは、何故抗議行動をすると発表した途端に、「相手チームに失礼だ」という声が出てくるのでしょうか。普段、そこまで相手の立場になって考えているカープファンが多いとは思えないのです。やはり、文句を言うな、という風潮が強いせいでしょう。

ちなみに、巨人ファンなどは巨人が弱い時は決まって「巨人よ強くあれ」という横断幕を出したりします。広島でもやります。ついでにいうと、私は阪神ファンがマツダスタジアムで「真弓監督、やめてください」というプラカードを出しても何とも思いません。カープファンや広島市民を馬鹿にしたメッセージを出せば腹が立ちますが。

話は変わって、今のカープの経営体制というのは、とても市民球団とは思えないし、おかしいとしか思えないのです。よく言われるのは、カープは金がない、というものですが、それなら複数の企業や自治体に出資してもらったり株主になってもらえばいいでしょう。実際、同じ広島のプロであるサンフレッチェ広島はそういう方式をとっています。また、2007年にJ2に降格した際は、当時の球団社長は責任を取って辞任しています。カープも外部から経営者を招聘すればいいだけの話です。

実際、カープが球団創立当初は、広島市や呉市など、地元の自治体に出資してもらうという方法を採っていました。また、資金難でチーム解散の危機に陥った際は、後援会を結成してファンに後援会員になってもらい、後援会員には株券を発行していました。今でもその当時の株券を大事に保存しているファンがいます。

要するにカープを強くするためには、球団結成当初の原点に戻って経営改革をすればいいのです。

では、何故そうしないのか。理由は簡単。そうしようと思ったら経営を透明にしなければならない。広島にはマツダ以外にもカルビー、フマキラー、チチヤスなど全国的に有名な企業はいくらでもあります。「カープを守るために金を出してください」といえば断る企業はないはずです。

しかしカープの経営陣はそうしようとはしません。支援を求めれば経営をオープンにしないといけません。今のカープ経営陣は自分たちのことしか考えていない、そうとしか思えません。

そしてそれを批判しないのが地元のメディアであり多数のカープファンです。何度も言うように、単なる仲良しクラブではカープはダメになる一方です。

いまのカープでは夢が見れません。試合と球場を楽しめればいい、というファンはいいでしょうが、選手は夢が見れなければカープで野球をする意味が見いだせません。近いうちに、何人かの選手は「僕はカープが大好きです」といってカープを去ることでしょう。そして新井の時と違って、ほとんどのファンはそれを批判しないでしょう。

問題は球団も評論家も応援団も、そういう危機感を持っていない、いや意図的に持とうとしていない、そんな気がします。

ちなみに、この投稿に対して無記名の誹謗コメントがありましたので、即刻削除してホスト拒否しました。
批判意見を言うのなら自分の身元ぐらい明らかにするのが礼儀でしょう。こんな礼儀知らずに礼儀作法を言われたくないですね。


-----------------------------------------------------
私たちは市民球場の性急な解体反対と、広島市と市民の話し合いの場を設置するための運動を始めました。

(旧)広島市民球場フォーラム

テーマ : 広島カープ
ジャンル : スポーツ

「10.6神宮抗議行動」に対する批判について(1)

東京のカープファン有志が10月6日に神宮球場で、球団への抗議行動をすると発表しました。すると、カープファン内部から結構、反発の声が上がっています。私が感じることは、

球団に文句を言うのは生意気だ

という風潮がカープ球団にもカープファンにもあるように思えます。この件については、東京在住のカープファンの友人とも意見が分かれています。

カープファンの反対意見を見てみると、「よそ様の球場で抗議活動をするなんて失礼だ」という声が圧倒的です。しかし、本当にそう思って言っているのか疑問なのです。

というのは、ほとんどのカープファンはご存じでしょうが、神宮や横浜でカープの試合がある時は、球場の左半分はカープファンです。特にレフトスタンドは100%カープファンが占拠しています。実際に私も見に行ったことがありますし、テレビでもしょっちゅう見ますが、カープの攻撃の時は本当に騒がしいです。「ここは広島か」と思うくらいです。

念のため言っておきますと、私は球場で騒ぐ行為自体は、肯定しています。球場が騒がしいのは何もプロ野球だけではなく、高校野球、大学野球、社会人野球、みんな共通です。

しかし、現実によそ様の球場でカープファンが馬鹿騒ぎをしているのは事実です。カープファンは熱烈な声援だと思うでしょうが、相手チームのファンにとっては騒音でしょう。

私が不思議でしょうがないのは、今回の抗議行動を「相手チームに対して失礼だ」と批判するカープファンは、神宮や横浜でのカープファンの現状はいいと思っているのでしょうか。本気で失礼だと思うのなら、よそ様の球場でのバカ騒ぎもやめさせるべきでしょう。ついでにいうと、カープの応援団などは、今回の抗議行動を批判しているようですが、よそ様の球場で人数分以上の座席を占拠している状態はどう思っているのでしょうか。

こういうところを見る限り、批判意見は「球団に文句を言うのは生意気だ」という程度にしか思えないのです。

というのは、ヤクルトファンのブログやミクシィのコミュニティーを見る限り、ほとんど反応がないのです(一部には不快だとする反応もありましたが)。ヤクルトファンよりもむしろ、カープファンの方が今回の行動に反発しているようです。

よそ様の球場で抗議行動をすることが失礼だという人は、一体、どういう行動ならいいと思っているのでしょうか。

ちなみに私は、地元の中国新聞に球団経営やカープの現状を批判する投書を何度も送って載っています。理由は、やはりマスコミで取り上げさせることが一番効果的だからです。

最近になってようやく、中国新聞のコラムでも投書欄でも、カープ球団の現状を批判する意見が載るようになりました。やはり今の現状に不満のあるファンが多い証拠でしょう。

カープが弱くなって何年たっても上昇しない原因は、まさに「文句を言うな」という風潮にあります。今のカープというのは球団からファンまで「仲良し集団」と化しています。つまり、現状に対して一切、批判をさせないようにさせています。こんなチームはダメになって当然なのです。


------------------------------------------------------
私たちは市民球場の性急な解体反対と、広島市と市民の話し合いの場を設置するための運動を始めました。

(旧)広島市民球場フォーラム

テーマ : 広島カープ
ジャンル : スポーツ

スタメンは勝利優先か育成重視か

昨日のカープは勝ったと思ったらリリーフ陣が打ち込まれて逆転負け。
点を獲る時は苦労するのに、獲られるのは僅か数分という、毎度お馴染の負けパターンでした。

続きを読む

テーマ : 広島カープ
ジャンル : スポーツ

来季のカープ打線は長打力重視で行くべし

どういうわけか、今頃になってカープは打線がつながって5連勝です。
ファンの関心は既に来年の話になっています。中国新聞のコラム「球炎」でも、来季のカープの外国人選手の補強は「守備力重視で」と書かれたりしてます。

私はこれに関してはクエスチョンマークです。今の状態を見る限り、外国人打者の補強は3塁手になるのは確実ですが、やはり打撃重視、それも長打力優先で行くべきでしょう。

今季のカープは弱点だらけですが、打撃面の最大の弱点は長打力不足でしょう。今年はこのままでいくと、1992年以来、18年ぶりに20本塁打以上打った選手がいないという事態になりそうです。30本以上打った選手も2005年以来、出ていません。

長打力より守備力優先、なんていうと嫌な思い出があります。
2008年オフ、カープはその年3割打ったアレックスを解雇しました。表向きの理由は「球場が広くなるから守備が下手な選手はいらん」というものでした。

これは私もそうでしたが、マツダスタジアムがオープンする時、大半のカープファンも評論家も「球場が広くなるから守備や機動力中心のスピード野球になる」と、期待を込めて予想しました。

で、結果は、春先からカープ打線はサッパリ打てませんでした。長打力があるのが栗原一人でしたが、そのうち栗原も打てなくなり、打線全体が同時多発不調症候群に陥りました。

それからカープはあわててマクレーンとフィリップスを獲得しました。昨年、フィリップスが入団したての頃、レフトでまずい守備を連発して、起用法への批判が相次ぎました。しかし、これはあまりにもカープが長打力不足で打線に迫力がなかったからです。

長打力のなさだけが原因ではないでしょうが、去年今年と中日戦にさっぱり勝てない理由の一つも長打力の差にあります。
中日の投手陣、特にリリーフ陣が質量ともにカープ投手陣より優れていることが打てない勝てない理由ですが、
カープ打線があまりにも長打力不足で迫力がないことがその一つです。

これに対してカープ投手陣が打たれる原因は、中日の長打力の前に必要以上に怯えているためでしょう。特に昨年以降、森野や和田にホームラン打たれて負けてますよね。和田はともかく、森野は毎年ホームラン20本前後で決して長距離打者ではないですが、いつも打たれている印象があります。中日と試合すると、なんかいつも中日の選手の打球は簡単にスタンドインするのに、カープの選手はフェンス前で取られる、長打力の差を見せつけられる感じがします。これが、勝てない原因でしょう。

もちろん、私も守備力なんかどうでもいいとは思いません。打撃も守備も両方優れた助っ人がいれば獲って欲しいです。しかし、私が今までカープの助っ人外国人中、守備も打撃も安定していた選手といえばラロッカぐらいしか思い浮かびません。たいていの選手は、打撃は良くても守備はイマイチ、あるいは守備は良くても打撃は非力、両極端な選手しかいません。

昨年いた、マクレーンもフィリップスも内野の守備はまあまあでした。ただし、打撃は波がありました。まあ、こんな選手しかいません。そもそも、カープが獲る選手は3Aクラスか、あるいはメジャーから落ちて来た選手ですが、守備も打撃も1流の選手ならメジャーに上がるでしょう。

長打力を重視すべき最大の理由は、栗原以外に長打力のある選手がいないことです。岩本が来年はどの程度成長するか、分かりませんが、現状ではまだ栗原の代わりは務まりません。栗原も腰痛の持病がありますから、何試合か休ませる必要がある。そうすると長打力のある助っ人が必要です。

カープの外国人補強の問題点は、どう見ても補強をさぼる口実を作ろうとしているとしか思えない点です。アレックスの解雇でも表面上は「守備が下手」といい、フィリップスも最初に獲得を見送ったのは「本人がメジャー志向が強い」という理由です。

しかし、何だかな~単に補強費をケチってファンに体のいい、言い訳をしているとしか思えないのです。そしてそれはチームの成績にハッキリと出ています。守備か長打力か、以前の問題でしょう。

中国新聞のコラムの話に戻ると、石井や木村を高く評価していました。確かにタクローもキムショーもいい選手です。しかし、あくまでもリードオフマンタイプ、1,2番タイプの選手です。今のカープにはクリーンアップを打てる選手が必要です。


---------------------------------------------------
私たちは市民球場の性急な解体反対と、広島市と市民の話し合いの場を設置するための運動を始めました。

(旧)広島市民球場フォーラム

テーマ : 広島カープ
ジャンル : スポーツ

10.6 神宮抗議行動について

既にネット上では広まっているようですが、来る10月6日に神宮球場レフトスタンドに於いて、カープファン有志が球団への抗議活動を行うようです。その一部を転載いたします。


全面協賛広告】10.6 神宮抗議行動について(ろー・ふぁーむ・かるぴお)

(呼び掛け文)
親愛なるカープファンの皆さんへ

「赤ヘルファンに告ぐ!! 今こそ声を上げよう!!」

「カープ球団の現状を憂う会」の廣山・山田・下前です。
「燃えるようなファイトの象徴、水平線から力強く登る太陽だ。」
赤ヘルにはそんな思いが込められていました。しかし91年の優勝を最後に
チームはゆっくりとそして着実にその輝きを失っていきました。
今年、球団がいうところの「最後の切り札」が投入されたにもかかわらず、
チームは13年連続Bクラスに沈んでしまいました。我々がBクラスという屈辱を
強いられている期間は、何と常軌を逸したものなのでしょうか。
これはもはや看過できる状態ではありません。球団による我々ファンに対する背
信行為です。

・・・・まともじゃないだろ、この状態!! 例えば・・・・

1.プロ野球の球団は公共財です。カープファンにとってカープは誇りです。
当然のことながら松田家の所有物ではありません。その点を球団は
理解しているのか?

2.創成期に低迷していたカープの黄金時代の礎を築いた松田恒次オーナーの
「しばらく面倒を見るが、決して私しない」という発言と
現在までオーナーの世襲が続いている実態は、矛盾してはいないか?

3.12年に1度の日本一、6年に1度のリーグ優勝、2年に1度の優勝争いが
出来ないのなら球団経営の根本に問題があるとしか考えられない。
だから球団経営を抜本的に見直すべき。

このようにカープは球団として深刻な問題を抱えています。
そしてこの10何年の球団の動きからはそれと正面から対峙した形跡を
見出すことはできません。今、声を上げなければ、また2~3年後に
新しい監督に変わりそして失望するという不毛な状況が延々と
り返されるだけです。球団に問題解決のための真の努力を促すことは
「悪」ではありません。カープという球団を真っ当なものにする、
その為にはたとえ小さな一歩でもまずはファンが立ち上がり、
その思いを表わさないことには何も始まりません。今こそカープファンとして
赤ヘル魂の心意気が問われる時なのではないでしょうか。

・・・負のスパイラルに陥っているカープを救うのはファンしかいない!・・・

<ファンが立ち上がる日>
10月6日(水曜日)対スワローズ戦(神宮球場外野席レフト側)
抗議メッセージボード(縦60cm・横60cm以内、手で持つ形状のもの)を掲げます。

抗議行動における注意点
1.暴力厳禁
2.アルコール厳禁
3.他者の人格への攻撃厳禁

思い思いのメッセージボードを各人持ち寄り、カープ再生のために
カープ球団に抗議しましょう。ファンにはしがらみがありません。
ファンだからこそしがらみ無く、正論を吐けるのです。

興味がある方は、carpkaeru@gmail.comまでご連絡ください。

カープ球団の現状を憂う会 発起人
廣山 慎吾 
山田 晶子
下前 雄
(呼び掛け文ここまで)


一刻も早く、カープ球団とカープファンが現状を正視して目を覚ますことを願って宣伝させていただきました。


---------------------------------------------------
私たちは市民球場の性急な解体反対と、広島市と市民の話し合いの場を設置するための運動を始めました。

(旧)広島市民球場フォーラム

テーマ : 広島カープ
ジャンル : スポーツ

カープは可能なら「韓国の大砲」李承を獲れ

さて、プロ野球も残り1カ月でボチボチ、「この選手は来年どこへ行く」とか、ストーブリーグ的な話題が出始めました。

カープファンの間で非常に話題になったのが、ドジャースの黒田の動向です。今年で3年契約が終わりますが、一部では
「黒田、来年は日本球界復帰か?」

という記事も出ています。もちろん、個人的にはカープに戻ってきて欲しいし、いつかは戻ってくると信じています。おそらく、球団とそういう約束になっているはずです。

しかし、今のカープの惨状を見たら、黒田がそう簡単に戻ってくるでしょうか。そしてメジャー3年間で27勝、今年10勝の投手を、メジャーリーグがそう簡単に手放すとは思えません。

仮に黒田が戻ってきたとしても、今のカープ投手陣では優勝は難しい。先発は駒が揃っても、リリーフ投手が不足です。この辺を球団がどう補強するかです。最低でも年間60試合は投げられるリリーバーが後2名は必要です。そのくらいの熱意がカープの経営陣にあれば黒田もカープ復帰を考えるでしょうが、今のようなやる気がない経営陣では、メジャー残留ではないでしょうか。

そして、補強が必要なのは投手陣だけではなく打撃も同じです。何しろ長打力が無さすぎる。途中から1軍に上がった岩本の14本がチームトップですから、話になりません。どうしてもあと一人は長打力のある選手、それも年間30発は打てる選手がいります。

今の他球団の状況をみると、巨人の李承は今年で契約終了、オリックスのラロッカは1軍で出番なし、楽天のフィリップスも来年は残留は難しいでしょう。

これは韓国紙の「朝鮮日報」(日本語版)に載っていた張本勲氏のコメントですが、「李承の年俸が5000万なら獲る球団が2つある」らしいです。

どこの球団か分かりませんが、思い切ってカープも獲りに行くべきでしょう。確かにここ3年間の李承はパッとしてません。しかし、今でも長打力はあるでしょう。5000万ならマツダスタジアムが超満員なら1試合で十分回収できるだけの額ですし、ヒューバーやフィオよりはましでしょう。この2人は年俸4000万円です。

何より、李承はカープの選手にないものを持っています。それは優勝経験と大舞台での強さです。日本では千葉ロッテと巨人で優勝と日本一を両方経験、韓国代表としても五輪で金と銅を1回づつ、第1回WBCでも4強入りしてます。

こういう、勝ち方を知っている選手がいないのがカープの弱点です。ダメならすぐに首にして代わりを取ればいいだけの話です。ラロッカも一緒に取ればいいでしょう。

カープの補強ポイントを整理すると、

1.10勝級の投手をあと一人(出来れば助っ人先発投手もあと一人)
2.年間60試合以上投げられる中継ぎ投手を2名
3.長打力のある助っ人を1名

これだけ獲ればAクラスだけでなく優勝争いにも参加できます。とにかく、来年こそは本気で優勝を狙う姿勢を見せて欲しいです。

=======================================================================================================
私たちは市民球場の性急な解体反対と、広島市と市民の話し合いの場を設置するための運動を始めました。

(旧)広島市民球場フォーラム

テーマ : 広島カープ
ジャンル : スポーツ

プロフィール

sakochi2634

Author:sakochi2634
小学4年生だった1983年からずっとカープファンですが最近のカープは褒めると負けるので極力、褒めません。貶すとたまに勝ちます。最近はサンフレッチェやアンジュヴィオレも見てます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。