スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初代広島市民球場解体阻止のための抗議行動

18日には広島市建設委員会で、市民球場廃止条例案が可決されてしまいましたが、本番は22日の本会議です。
それに対抗するため、明日20日には広島市民球場前で緊急アピールのための集会があります。

=====================================================
20日 アピール活動のお知らせ

(旧)広島市民球場―性急な解体反対!のための~楽しい、明るい、賑々しい~~
「市民球場緊急アピール! 」

広島市はこの6月定例市議会で同球場廃止条例案を再提出し、22日にはどうしても可決させる覚悟でいます。この危険な局面をはねかえすために、22日の議会開始前アピール活動に加えて20日の日曜日に、市民の皆さんへ「市民球場緊急アピール!」を行います。万障繰り合わせの上、多数ご参加ください。                 
                    記
日時 : 2010年6月20日(日) 13時~1時間半位
集合 :(旧)広島市民球場 玄関 《メインエントランス》 入口前
内容(未定・調整中です) :パフォーマンス(ちんどん宣伝隊、ご意見・アンケートカー、チラシ配布他)などのイベントを考えております。  
雨天決行です。

-----------------------------------------------------

また、「広島市議会へのアピール活動」の再度のお知らせです。
 議決     6月22日(火)予定
集合は午前9時30分、市役所1階ロビーです。

●両アピールとも、可能なら、カープグッズ・サンフレッチェグッズなど、色のついたものを身にまとってご参加頂けると、目立って効果があります。
 お一人でも、皆様お誘い合わせでも構いません。ご都合が着く方は是非とも、一人でも多くご参加ください。宜しくお願い致します。

=====================================================

さて、22日の本会議での条例案可決阻止のための方法があります。それは、市議会や議会の各会派や各政党に呼び掛けることです。以下、連絡先です。

・広島市議会事務局
・広島市議会各会派
・自民党広島県連
・民主党広島県連
社民党広島県連合
公明党広島県本部
日本共産党広島県委員会

---------------------------------------------------------------------------------------------------

また、万が一、条例案が可決された場合でも、地方自治法244条の4に基づき、県知事に対して不服申し立てが出来る制度があります。
公の施設(ウィキペディア)

また監査委員に対して不当な公金支出を糺すことが出来る住民監査請求の制度も地方自治法242条で認められています。
住民監査請求(ウィキペディア)

このようにいろんな方法があるので、最後まで解体阻止を諦めてはいけません。

私たちは市民球場の性急な解体反対と、広島市と市民の話し合いの場を設置するための運動を始めました。

(旧)広島市民球場フォーラム
スポンサーサイト

テーマ : 広島カープ
ジャンル : スポーツ

広島市民球場解体阻止に全力を!

今日の夕方のニュースを聞いてびっくりしました。
広島市の建設委員会で広島市民球場廃止条例案が可決されたということです。

旧球場廃止条例案委員会で可決(NHK広島放送局)

原因は公明党と共産党の議員が市長側に付いたためです。
市民球場は広島復興のシンボルであり顔です。
また、急いで壊さなくても広場として活用できます。

何のために壊したがるのか、全く意味不明です。


私たちは市民球場の性急な解体反対と、広島市と市民の話し合いの場を設置するための運動を始めました。

(旧)広島市民球場フォーラム

テーマ : 広島カープ
ジャンル : スポーツ

プロフィール

sakochi2634

Author:sakochi2634
小学4年生だった1983年からずっとカープファンですが最近のカープは褒めると負けるので極力、褒めません。貶すとたまに勝ちます。最近はサンフレッチェやアンジュヴィオレも見てます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。