スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファンはそう簡単にはあきらめきれない

相変わらず、今井が好投すると打線が不発という典型的な試合だった。これも大投手になるための試練だと思って投げて欲しい。

栗原はいろんなところで、こき下ろされてたことに反発したのか、よく打った。これぞ4番だ、これでいい。

ところで、スカパーで試合を見てたら、「CSに行こう」というプラカードを頻繁に見た。
先日の日記で「今年はAクラスにならない方がいい」と書いたが、もちろん、わざと負けろという意味ではない。

1%でも可能性ある限り最後まで最善を尽くすのは当然である。

クリックしていただけると嬉しいです↓
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 広島情報へ
にほんブログ村

球団改革及び松田オーナーの解任を要求する署名

現行広島市民球場を「登録有形文化財」として保存しよう!
スポンサーサイト

テーマ : 広島カープ
ジャンル : スポーツ

Aクラスは無理でも意地でも阪神を引きずり降ろせ

5連敗してCS進出が、ほぼ絶望的になって重圧から解放されたのかもしれないが、途端にカープは打ち始めて9-4で快勝。たった一晩でこんなにもチームが変わるものなのか。それなら、この数年間は何だったのかと言いたいが。

しかし、文句ばかりも言っておられない。とにかく上を目指さなくてならない理由がある。
今や巨人を上回る金満球団となった外道球団・阪珍には負けてはならない。
阪珍ヤクルトの直接対決はまだ5試合あるが、ここに来てヤクルトが調子を取り戻してきた。

最悪、ヤクルトに負けるのは許せるが、阪珍に負けるのは断じて容認できない。今年最後の目標として意地でも珍のCS進出を阻止して4位に上昇するべきだ。それが、ファンに対するせめてもの罪滅ぼしである。

クリックしていただけると嬉しいです↓
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 広島情報へ
にほんブログ村

球団改革及び松田オーナーの解任を要求する署名

現行広島市民球場を「登録有形文化財」として保存しよう!

テーマ : 広島カープ
ジャンル : スポーツ

このチームには優勝する気などない

今日もカープは負け負け。これで5連敗でスコアこそ4-1だが、内容的には点差以上のお粗末な試合だった。

直接的な原因は打てない打線だ。全く覇気がない。しかし根本的な原因はそんな簡単なことではない。

元々分かっていたことだが、このチームというかカープ球団には優勝するつもりなど、最初からないのではないか。そうでなければ、なぜ11年連続Bクラスという体たらくなのか。

私の周辺でも、今年は勝利への執念が例年以上に強かった。今年のマツダスタジアムは連日の超満員だった。ファンは強いカープの勝利を何よりも期待していた。

が、肝心の球団幹部に優勝するつもりがないのだから、何にもならない。

本気で勝つ気があるというなら、行動で示せばいい。

カープの日本人選手総年俸額は12球団最下位の14億円。昨年、今年と2年連続で観客は大幅アップした。昨年は前年比9億円の増収、今年は10億円以上の増収が期待される。

もはや財政力が弱いという理由は理由にならない。そんなことを言うのは、単に黒字だけを目的に球団を経営していて、勝つ気がないからである。


クリックしていただけると嬉しいです↓
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 広島情報へ
にほんブログ村

球団改革及び松田オーナーの解任を要求する署名

現行広島市民球場を「登録有形文化財」として保存しよう!


テーマ : 広島カープ
ジャンル : スポーツ

このチームはとことんまで腐りきっている

ここに来て、ついに4連敗である。
もはや、CS進出も厳しい状態になった。

しかし、投げやりなことを言うようだが、今年はAクラスにならない方がいいのかもしれない。

そもそも、あの監督で優勝どころかAクラスに入ることが無理なのである。

ちなみに今年に出版され、話題を読んだ本の中で、著者はブラウン改革を絶賛して、「練習をしないメジャー方式が選手にはいい」と書いていたが、バレンタインが練習量を制限した千葉ロッテ・マリーンズはあの体たらくである。練習しないで勝てると思うのが大間違いである。

ブラウンのおかしな采配の原因、代表的なモノを挙げると打てない外国人選手は意地でも使うが、調子のいい若手選手は直ぐに変えるという、迷采配の背景には、ファンの過大評価もある。あの采配では絶対に選手が育たない。この際、メジャー式野球は否定するべきである。

もちろん、そのような監督をいつまでも解任しなかったフロントに第一の責任がある。

そもそも、カープという球団には勝つ気がない。この10年間、ここまでファンが勝ちに飢えて、球場に詰めかけて応援した年はなかった。

どっかの金満球団のファンはバカタレどもは、カープのみならずカープファンまでもバカにし続けたが、ファンは勝利を信じて応援し続け、裏切り者と外道球団を必死で罵倒し続けた。それも勝って欲しいという願いから出たものである。

しかしながら、このチームは経営者以下、腐りきっている。黒字を出せばそれで十分だと思っているらしい。一緒に戦おうという気概すらない。

金満外道球団を殲滅し、カープ球団を再建するには、一旦、球団を解体し、新球団を作り直すぐらいのことをしなければ不可能だ。それには、金権腐敗の球団幹部から一掃しなければならない。

クリックしていただけると嬉しいです↓
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 広島情報へ
にほんブログ村

テーマ : 広島カープ
ジャンル : スポーツ

今週のカープについて

今日はマツダスタジアムで観戦した。試合はカープが4-1で負けたわけだが、内容的にはスコア以上にお粗末極まりないものだった。いくら相手投手がいいとはいえ、僅か4安打とはひど過ぎてお話にならない。

それにしてもマツダスタジアムでの戦いぶりは酷過ぎる。情けないの一言に尽きる。9月に入ってから4カード戦って全部負け越しである。

今年、ファンの後押しもあり最新式の広い立派な球場を完成させた。選手のロッカールームやトレーニング室は日本はおろかメジャーにも引けを取らない立派なものだ。そしてスタンドは連日超満員とファンの後押しは十分すぎるほどだ。既に今年の観客動員数は170万人を突破して球団記録を更新中だ。

そんな立派な環境をを持たせてもらいながら、今年、マツダスタジアムではここまで25勝36敗1分けと借金が11も先行。広い球場に戸惑っているとか、そんなことは言い訳にならん。既に開幕から5か月も過ぎており、慣れなければおかしい段階だ。ただ、お粗末の一言に尽きる。

そして、これは恐らく、明日の中国新聞の球炎でも書くだろうから、先に言っておく。この監督は何度やっても学習能力がない。相も変わらず長打力重視・守備力軽視の選手起用は変化がない。

このような残り試合の少ない時期には1点が命取りになる。点を取る前に1点をやらないという野球をやるのが当然のセオリーである。

今日の失点は言ってみれば、全て守備の失敗から出たものである。9回表の武内の内野安打もサードがマクレーンでなく石井琢朗であれば間違いなく打ちとっていた。いや、フィリップスでもアウトにしただろう。9回のガイエルのツーベースでもレフトに天谷でも入れておけば獲ったかもしれない(ケガをしている可能性もあるが)。

相も変わらずあの監督さんは守備を軽視して長打力に賭ける野球しかしない。昨年、狭い市民球場でも年間ホームランは100本だった。広いマツダスタジアムで都合よくホームランが出るわけがない。何年監督しても日本野球が理解できない、いや理解しようとしないのだろう。

話は変わって、先日のルイス。
2回までは完ぺきな投球だったが、3回になって突然打ち込まれた。ルイスはこういうパターンが結構ある。
理由は投球が単調なためである。ルイスは球種が基本的に直球とスライダーの2種類しかない。そして、投球パターンはストレートでカウントを稼いでスライダーを振らせる、というものだ。
しかし、ストライクを取りに行く直球を打たれるケースが結構多い。リリーフならいいが、長いイニングを投げる先発投手なら、投球も工夫する必要がある。初球は変化球で様子を見るなど。
あるいは、残り試合が少なくなったらリリーフ専任にするのも一つの手だ。篠田も戻ってきたし、今井も使えるめどがついた。

クリックしていただけると嬉しいです↓
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 広島情報へ
にほんブログ村

テーマ : 広島カープ
ジャンル : スポーツ

勢いは奇跡を可能にする…?

今日の試合などは、まさにそんな感じだった。
3点リードされた時は完全に試合を投げた。
前半は完全なヤクルトペースで勝てる気がしなかった。

1点差まで追い上げて8回表、先頭のマクレーンが四球で出た。その後2死から石井のタイムリーで同点。あのヒットもタイミングは厳しかった。いい送球が帰っていればアウトだった。普段は、ファンが散々こき下ろしている、三塁コーチャーの高信二だが今日はよく腕を回した。

そしてその裏。ヤクルトのクリーンアップはシュルツに完全にタイミングがあってなかった。デントナは真ん中のストレートを空振り。ガイエルは真ん中直球を見送って三振。あそこまで簡単に見送るんかと思った。

9回表のカープの攻撃は先頭小窪がヒットで出たが、フィリップスは最悪のゲッツー。もしカープが負けていたらあそこが勝敗の分かれ目で、外人の時は強攻させるブラウン采配のせいで負けたと言われても仕方ない。

が、そのあと栗原の四球と木村のギリギリの内野安打、そのあと石原の大きなスリーラン。まあ、完全に天がカープに味方したとしか思えんかった。

これで3位とのゲーム差は3.5、4位阪神との差も1になった。今日も神宮球場にはたくさんのカープファンがいた。とにかく声援に応えて最後までCSを目指して戦って欲しい。でないと許さん。



クリックしていただけると嬉しいです↓
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 広島情報へ
にほんブログ村

テーマ : 広島カープ
ジャンル : スポーツ

もっと勝て、もっと前進せよ、今こそチャンスだ。

口では「まだCSは諦めん」と言いながら、諦めかけたつかの間、チームは上昇しかけている。
気がつけば、3位ヤクルトまではついに4・5ゲーム差。4位阪神までも昨日の勝利で1ゲーム差。
今日勝てば同率で4位に並ぶ。

8月下旬ぐらいから、今年ようやく初めて投打がかみ合い始め来た。

ネット上では

球団改革及び松田オーナーの解任を要求する署名

なるものまで始ったそうだが、その途端、チームは上昇し始めた。

昨日の試合などは、阪神に2点リードされたが、打ったのが外道マシン2号だったので、逆転できると思ったら、その通りになった。あの男がチームをけん引できると思うのが間違いである。今のカープは運も味方している。

しかし、まだ借金は9で5位である。ヤクルトがどうとかより、まずは勝率5割をめざずべきだろう。
昨年も3位争いしながら、最後は力尽きたが、今年は「よく頑張った」では済まされない。とにかく何が何でも最後まであきらめずに3位を目指せ。

クリックしていただけると嬉しいです↓
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへにほんブログ村 野球ブログ プロ野球へにほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 広島情報へ
にほんブログ村

テーマ : 広島カープ
ジャンル : スポーツ

プロフィール

sakochi2634

Author:sakochi2634
小学4年生だった1983年からずっとカープファンですが最近のカープは褒めると負けるので極力、褒めません。貶すとたまに勝ちます。最近はサンフレッチェやアンジュヴィオレも見てます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。