スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マエケン移籍で念願の2000万ドルを手に入れた松田一族。これでカープのBクラスは確定。

今日未明、ロサンジェルス・ドジャース入りが決まったマエケンこと前田健太の記者会見が開かれました。

「誇りに思う」 ドジャース入団の前田が会見 日本人選手最長の8年契約、背番号は「18」(産経ニュース)

マエケン ドジャース入団会見、背番号「18」のユニホーム姿披露(スポーツニッポン)

マエケン「誇りに思う」ドジャース会見 背番号18(日刊スポーツ)

ドジャースのユニフォーム姿を見ますと心なしかカープのユニフォーム姿よりも輝いて見えますね。それはそうでしょう。優勝を狙うドジャースと絶対優勝不可能(厳密に言うと経営者が優勝を目指さない)なカープでは存在価値が違いますね。出来れば松田家に金が入らない海外FAで行って欲しかったのですが、日本球界最高の投手が経営者が優勝を目指さないカープで飼い殺しにされるよりはましですね。

さてマエケンのメジャー移籍で松田家は念願の2000万ドル(23億6千万円)を手に入れることとなりました。さぞかし大喜びでしょう。これで改めてカープという球団即ち松田元とその一族は優勝などしなくても大儲けすることが証明されました。マエケンマネーがカープの戦力強化に投入されることは絶対にありません。何故なら松田家はカープの株主ですから移籍金は内部留保に回すにきまっています。投資に回したとしてもせいぜい1000万円程度です。

したがって今年もカープはBクラス確定です。元々、松田一族は金の掛かる優勝を目指さずCS地元開催可能な2位を目標にしているんですから今年もカープはCS争いしてBクラスがやっとでしょう。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島県情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
スポンサーサイト

テーマ : 広島カープ
ジャンル : スポーツ

勝つことを嫌うカープという組織。

今更ですがカープという組織いやカープの経営者は勝つことがお嫌いなようです。そう思わざるを得ない記事が2日連続で中国新聞に出ていました。

12月27日付記事↓
20151227 001

鈴木球団本部長のインタビューですが完全にフロントの仕事を放棄していますね。「先発投手は完投を狙え」ですか。先発もリリーフも整備するのがフロントの仕事でしょうに。カープはあれほど儲かっていて、さらに来年はマエケンもいなくなり、年俸総額は今年に比べて1億円のマイナス。にもかかわらず戦力補強をしたくないようです。来年の年間指定席も完売したので松田元は儲かって大喜なので勝敗など眼中にないのでしょう。

12月28日付記事↓
20151228 001

来年のカープ2軍は「勝利より育成優先」だそうです。内田順三監督が勝利優先の方針でせっかく強くした2軍を全面否定ですか。全くカープはチーム作りの方針にビジョンがなく一貫性がないですね。恐らく来年は1軍の方も

「勝利より育成優先」

の方針で最下位になっても仕方ないと言い訳を用意しているのでしょう。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島県情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ

テーマ : 広島カープ
ジャンル : スポーツ

マエケンのメジャー移籍濃厚な来季…投手の補強が必要ではないのか?

今年のカープは支配下登録選手中、14人が退団しました。FA宣言した木村昇吾も退団濃厚ですので合計15人が退団することになります。一方、ドラフトでは7人を指名し新外国人のプライディーも獲得、更には育成枠の辻、久本、中村亘佑が来季は支配下登録されますので11名が加わることになります。それでも4名は余裕があります。

現時点でカープの保有選手は54人。これに来年度加入する11名を足しても65人。まだ支配下選手枠70人には5人の余裕があります。現時点で球団は三塁手とクローザータイプの2人の外国人選手を探しているようですが、それでも3人の余裕があります。

来季のチーム編成で最大の問題は何と言っても前田健太のメジャー移籍です。報道によりますと球団はポスティング移籍を容認する方針のようですから移籍は濃厚です。そして場合によっては黒田の引退も有り得ます。それを考えると何と言っても投手の補強が必要なはずです。

しかしカープの経営者はそのような危機感は希薄なようです。何しろあれほど「サウスポーがいない」と言われて来たにもかかわらず、ドラゴンズからFA宣言した高橋聡史に対して獲得表明すらしませんでしたから。しかも高橋は今季年俸が3000万円、年俸順位もCランクですので補償金不必要の選手です。

マエケンそして黒田の穴埋めをしようと思えば何が何でも投手の大量補強が必要なはず。戦力外でもロートル選手でも何でもいいしトレードでもすればいい。1試合でも抑えてくれる投手ですら欲しいところです。しかしカープの経営者にはそんな危機意識は無いようです。何しろ大竹がFAでジャイアンツに移籍した時も新人の大瀬良で穴埋めしたぐらいですから(結果的には成功しましたが、いつも上手く行くとは限りません)。

恐らく今回もドラフトで大卒と社会人投手を獲得出来たのでそれでマエケンと黒田の穴埋めをしようと考えているようです。松田元というのはカープの優勝よりもそろばん勘定の方が大事なようです。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島県情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ

テーマ : 広島カープ
ジャンル : スポーツ

「野球賭博問題」に大はしゃぎの「中国新聞」コラム。カープ経営者の「敗退行為疑惑」こそ問題ではないか?

件のジャイアンツ3選手の野球賭博問題、3人ともプロ野球から永久追放という処分がNPBコミッショナーから下されました。勿論、このような行為をした以上、永久追放は当然の措置ですが、果たしてこの3選手だけの問題でしょうか。そしてジャイアンツだけの問題でしょうか。もっと根っこは深いような気がします。

さて昨日の「中国新聞」のコラム「天風録」がこの問題について興奮気味に書いてます。

20151112 001

何というか大はしゃぎというかまるで他人事ですねえ。勿論、起こって欲しくないですがカープは何の問題もないのでしょうか。何よりカープの経営者による「敗退行為疑惑」について取り上げないのですか?先日も書きましたが、経営者が勝つために全力を尽くさない行為も野球協約177条の「敗退行為」に該当し永久失格処分の対象になります。

松田元がプロ野球から追放される可能性はあるのか?(幣ブログ)

巷で噂される通り、松田元による「優勝したら金が掛かるから優勝しなくていい」発言が事実であれば「敗退行為」に該当し、永久追放に該当します。広島のマスコミ関係者であれば、この発言が事実かどうかぐらい確認出来るはずです。

更に言うと、コラムでは「プロ野球は公共財」とか書いてますが、それなら今のカープが真に公共財かどうかも検証して欲しいものです。カープの実態は「松田家による私有財産」であることは関係者の誰もが知っていることです。「中国新聞」の記事というのはいつ読んでも物事の真相から目を逸らそうとする記事が目立ちますね。

あとお花畑カープファンにも一言。「カープは金がないから」と言って優勝出来ないことを正当化する人がかなりいるようですが、それは野球協約に違反する敗退行為に該当する重大な問題であることを認識して欲しいものです。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島県情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ

テーマ : 広島カープ
ジャンル : スポーツ

マエケンは海外FA権を取ってからメジャーに行くべし。ポスティングの移籍金は松田元一族の金庫に入る。

現在、野球のプレミア12開催中です。いろいろ意見もあるようですがおかげでシーズン終了後も野球を楽しめます。さて侍ジャパンにはマエケンこと前田健太もカープから唯一、選出されてます。昨日はメキシコ戦に先発しましたが5回を投げて2失点と今一つの出来でした。制球が甘かったという見方もありますが、やはり国際試合になると相手も甘い球は見逃しません。全般的にメキシコ打線はしつこかったですね。次は抑えてくれると思います。

さてマエケンと言えば以前からメジャー移籍が噂されていて今大会にもメジャーのスカウトが視察に来ています。各紙ともマエケンのメジャー移籍の話題で持ちきりです。

Dバックスがマエケンに熱烈ラブコール(デイリースポーツ)

大リーグ各球団の関係者や選手の代理人などが一堂に会するGM会議2日目が10日(日本時間11日)、フロリダ州ボカラトンで行われた。今オフにポスティング・システム(入札制度)を利用してメジャー移籍の可能性がある広島・前田健太投手(27)について、ダイヤモンドバックスのスチュワートGMが熱烈ラブコール。ドジャースやカブスなどの他球団も「プレミア12」にスカウトを派遣していることを認めた。

 よどみなく語られるスチュワートGMの前田評から、獲得へ向けた本気度がありありと伝わった。「フォークもあるし、真っすぐもいい。チェンジアップにスライダーもある。制球力があって、緩急を操る能力もある。ああいう投球ができる投手ならどこでも成功できる。メジャーのすべてのチームが興味を示す選手だ」と話した。

 昨年オフにメジャー移籍する可能性もあった前田の獲得に一番熱心だといわれるDバックス。今年8月にはホール球団社長とともに、ジョンソン、ゴンザレス両社長補佐が来日し、前田の投球を視察。GMも「私もじかに投球を見たし、スカウトたちも気に入っている」と語る。

2011年以来、ポストシーズン進出から遠ざかっているDバックスにとって先発投手の補強は毎年の課題。今季も2桁勝利は右腕デラロサのみ。抜群の安定感を誇る前田の加入に大きな期待が寄せられる。

 他球団も前田争奪戦に向けて動きを見せる。ドジャースのザイディGMは「プレミア12」に2人のスカウトを派遣していることを明かし、「大リーグに移籍する可能性のある日本人選手についてはいつも調査している」と熱視線を送る。

 カブスのホイヤーGMも「選手名を言うことはできないが、ポスティングになったら入札することにためらうことはない」と一歩も引く気はない。「プレミア12」終了後に発表されると思われる前田の決断を、全米が固唾(かたず)をのんで見守る。



ドジャース、本気のマエケン獲り グリンキーの穴埋め急務(スポーツ報知)

 【ボカラトン(米フロリダ州)=一村順子】大リーグのGM会議が10日(日本時間11日)、2日目を迎え、今オフのポスティングシステム(入札制度)でのメジャー移籍が注目される広島・前田健太投手(27)に対し、ドジャースなど複数球団が強い関心を示した。

 早くも争奪戦のゴングが鳴った。徹底調査で参戦意欲を示したのがドジャースだ。ザイディGMは、国際大会プレミア12に「2人のスカウトを現地に派遣している。日本と台湾両方の開催地を視察している」と明かした。特定の名前を挙げることは避けたが、徹底マークしているのは前田であることは明白だった。

 前田サイドもプレミア12終了まで去就問題を封印する意向だが、すでに代理人を大手エージェント会社の「ワッサーマン・メディア・グループ」の副社長アダム・カッツ氏らに決めるなど、準備を進めている。「ポスティングされる可能性のある選手に対して準備を整えてきた」とザイディGM。ド軍は先発の柱グリンキーがあと3年残っていた契約を破棄してFAとなった。先発の穴埋めが急務で「1人か2人、先発を補強したい」(ザイディGM)とターゲットを絞っている。その候補の1人が前田だ。

 また、すでにホール球団社長が入札を明言するなど、かねて獲得意欲を示していたDバックスのスチュワートGMは「(メジャーで)成功すると思う」と実力に太鼓判を押した。カブスのホイヤーGMは「選手名は言えないが、ポスティングに入札することにためらいはない」と語った。ジャイアンツ、Rソックス、ナショナルズ、フィリーズも調査リストに前田を入れていると明かすなど、すでにマエケン狂騒曲は始まっている。



いやあ、マエケンは大人気ですねえ。私見ではマエケンはメジャーでも通用するし二桁は勝てると見てます。まず球速は常時140キロ台後半で球威もある、制球も良く完成度も高い。ということで仮にこのオフ、ポスティングを実施した場合、争奪戦は間違いないでしょう。

ですがマエケンがメジャーに移籍するなら今オフではなく2年後オフに海外FA権を取ってから移籍した方が良いと私は考えます。理由は以下の通りです。

まずポスティングだと球団を選べません。一応、入札額1~3位の球団とは交渉が出来ますが、そもそも選手には選択権がないのです。その点、海外FAなら自由に各球団と交渉出来ます。本気でメジャーに挑戦するなら自分が納得した球団と交渉し入団した方がいいのではないでしょうか。

そして最も大事な2点目。マエケンがメジャー移籍した場合、ポスティングによる移籍金は全て松田元一族の金庫に入ります。普通は日本での所属球団に入ります。しかしカープの場合はそうなりません。そもそもカープは松田元一族が所有してます。最大で2000万ドル(24億円)の移籍金が球団に入ったとしても、それが戦力強化に使われることなど断じてありません。

これは、新球場移転後、カープ球団の売上が市民球場時代と比べて約2倍に増えたにもかかわらず、大した戦力強化もせず(例えばFA選手は獲らずトレードも殆どしない)、しかもバカの一つ覚えの如く選手を育成すると言いながら絶対に外部から優秀な指導者を呼ぶことをしない事実を見れば断言出来ます。カープの売上は多くが松田家の金儲けのために使われます。新球場建設の際、球団経営透明化に努めると約束しながら一切、実行せず、利益を過少報告しているのが何よりの証拠です。

ということでマエケンのポスティング移籍は松田家の金庫を豊かにするだけでカープにとっては全く利益になりません。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島県情報へ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ

テーマ : 広島カープ
ジャンル : スポーツ

プロフィール

sakochi2634

Author:sakochi2634
小学4年生だった1983年からずっとカープファンですが最近のカープは褒めると負けるので極力、褒めません。貶すとたまに勝ちます。最近はサンフレッチェやアンジュヴィオレも見てます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。