スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンフレッチェ「本当に優勝したんですね」

24日の試合、広島ビッグアーチでサンフレッチェ優勝そして日本一の瞬間を見ました。

P1070433.jpg

(写真は試合後に場内を1周する選手)

そして以下はYouTubeにアップロードした動画です。

サンフレッチェ広島、初優勝の瞬間
2012年11月24日、サンフレッチェ高萩洋次郎のゴール
2012年11月24日サンフレッチェ、青山敏弘のゴール
2012年11月24日、サンフレッチェ、佐藤寿人のゴール
サンフレッチェ広島、優勝後の場内1周

実は私、あらゆるプロスポーツで優勝決定の瞬間を現地で見るのは初めてです。それだけに、

「本当に、優勝したんですね」
「優勝っていいものだな」

という気持ちでいっぱいでした。
ちなみに上側の言葉は1975年の広島カープ初優勝の時、後楽園球場で胴上げした後、広島市民球場に戻って来た時にファンの前で当時の古葉竹識監督が満員のファンの前でしゃべった有名な台詞です。

優勝を決めた試合、自分なりに一言で表現するなら
「奇跡とは自分の力で起こすものです」

地元優勝するにはサンフレッチェが勝ち、尚且つベガルタ仙台が負ける事でした。が本当にサンフレは前半であっという間に3点を先取して4-1で圧勝、反対にベガルタは地元で満員のファンの前で重圧に押し潰され1-0で負けました。

これは「奇跡を起こした」というべきでしょう。前週の浦和レッズ戦では重圧に負けて2-0で完敗。更に千葉とミキッチも出場停止という事態に追い込まれました。

それを反省してか、開き直ったのか、24日のセレッソ戦では試合開始直後から攻めまくりましたね。試合後半になってもラインを常に上げて守りに入るという姿勢はありませんでした。

私は元々、カープファンなので野球と比較しますが、強かった時代のカープというのは、優勝するときには常に「奇跡を起こしました」。

J1は18チームあるので単純計算なら18年に1度は優勝のチャンスが巡ってくるはずですがサンフレッチェは奇しくもJリーグ発足及びクラブ創設20周年記念の年に優勝しました。

実は地方のJクラブが優勝というのもリーグ創設以来、初の快挙です。大都市の名門クラブに代わって広島と仙台という地方のクラブが優勝争いを演じたというのも何かの象徴でしょうか。

そして広島でもマスコミは今やサンフレッチェ一色ですよ。例えば翌25日の中国新聞一面ですけど。

20121126 001

テレビ見ても連日、サンフレッチェの選手らが引っ張りだこです。今まで広島におけるスポーツの王者は何と言ってもカープでした。今回、サンフレッチェが日本一になったことで広島のスポーツ王者も変わりつつあるのかもしれませんね。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへ
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ
スポンサーサイト

テーマ : Jリーグ
ジャンル : スポーツ

明日の地元優勝の為に必勝祈願。

ついに明日24日はサンフレッチェ広島のホーム最終戦です。

明日のセレッソ戦に勝利してなおかつ、ベガルタ仙台対アルビレックス新潟戦でベガルタが負ければ、サンフレッチェの初優勝、それも地元優勝が決定します。

本日は広島市内にある護国神社へ必勝祈願に行って参りました。

P2012_1123_160921.jpg

先週のレッズ戦で千葉とミキッチの二人がイエローカードを食らい、累積で出場停止の憂き目に遭いました。

千葉の位置には塩谷、ミキッチの位置は石川かファン・ソッコが入る見通しですが、二度とない機会なので奮起を願います。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 サッカーブログ 女子サッカー・なでしこジャパンへ
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ

テーマ : Jリーグ
ジャンル : スポーツ

広島横川FCレディース

なでしこジャパンのワールドカップ優勝の興奮が冷めやらぬ時ですが、地元広島に於いても、なでしこFCを結成しようという動きが起きています。

広島横川FCレディースを発足させる会(RCCテレビ)

広島市議会議員・石橋竜史公式サイト

これは別になでしこジャパンのブームに便乗したわけではなく、4月から動きはあったそうです。それで、今回の優勝を追い風にしようということ。

横川駅周辺商店街は元々、広島ビッグアーチまで行くシャトルバスの発着場になっていることから、街をあげてサンフレッチェを応援してきました。それで広島でも女子サッカーチームを作ろう、という話が起こったのです。

P2011_0727_174018.jpg

来年4月を目途にチームを発足させようというプランだそうです。将来的にちゃんとしたプロチームになって、サンフレッチェの女子部になるよう期待しますので、応援したいと思います。


-----------------------------------------------------------

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ

テーマ : 広島
ジャンル : 地域情報

重ねて広島市中心部へのサッカー場建設の必要性を訴える

今朝の中国新聞にこんな記事が載っておりました。


20110604 001


シーズン当初から8月13日の名古屋グランパス戦は主催者と調整中と書かれてましたが、最終的には広島スタジアムで仮設スタンドを設置して開催という方向になりました。

市民球場解体論やサッカー場反対論の大きな論拠は

ビッグアーチはどうするのか?

というものでしたが現実に、ビッグアーチが使えない、という事態が発生し得ることが明らかになりました。

そしてよくある誤解ですが、そもそも市民球場をサッカー場にしようと言いだしたのは、秋葉忠利・前広島市長です。

元より、広島ビッグアーチは、問題が大きいことから、広島市中心部にサッカー場を作ろうという動きがありました。それで2003年の市長選挙で、秋葉市長はサッカースタジアム建設を公約に掲げ、当選後は、官民一体のサッカースタジアム推進プロジェクトを発足させました。

そしてそこで出た結論は、市民球場改修が一番よい、ということでした。他の場所だとアクセスが悪い、立地条件が悪い、土地購入代が掛かる、何より新規スタジアム建設は100億円以上かかる、という点で市民球場改修案が最有力になりました。

本来なら貨物ヤード跡地に球場が移転した後は、市民球場はサッカー場になるはずでした。

しかし、この話はうやむやになり、今日に至るまで迷走を続けております。

そして建設費の問題。広島市の試算では改修には20億円、屋根をかけた場合には35億円としております。

財源ですが、あるんです。以前にも書きましたが広島市民球場保存基金というのがあります。これが10億円です。

次に広島市は2020年のオリンピック立候補を断念しました。広島市の招致活動の負担は25億円としておりました。

それから広島市西飛行場も廃港が決定しました。年間の維持は毎年5億円以上です。

そして折り鶴ホール建設と折り鶴永久保存も辞めることになりました。

何より、市民球場跡地には商工会議所ビルを移転することになっていましたが、その建設費用の一部は広島市が補助金として出すことになっていました。

要するに財源は用意してあります。

そして現段階では、市民球場とカープの試合に代わる集客施設と賑わいの方法は見つかっていません。確実に集客が出来るのはサッカー場だけです。

サッカー場建設及び市民球場のサッカー場化について本格的に検討すべきでしょう。


-----------------------------------------------------------

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ

テーマ : サンフレッチェ広島
ジャンル : スポーツ

森崎浩司の決勝弾キター!!

今日のサンフレッチェはすごーく劇的な試合でした。

何しろ終了まで残り数分というところで、決勝ゴールですから。
しかも、撮影した動画を改めて見ると、かなり際どい位置からのシュートです。

こんな試合を見たのは初めてですよ。

ついでに言うと、雨の試合は見たことありますが、台風で強風と冷たい雨の中、試合を見たのも初めてです。5月下旬だというのに本当に寒かったですね。こんな試合は滅多にあるもんじゃありません。

ビデオ撮影して見たんですが、風の音がしっかり入ってますね。結構うるさいです。

今日の観衆は8000人でしたが、8000人も来たんじゃのう、というのが正直な感想です。

やっぱり、松井市長には市民球場を屋根付きのサッカー場に改造していただきたい。

早速ですが、森崎浩司の決勝ゴールの動画です。↓

続きを読む

テーマ : サンフレッチェ広島
ジャンル : スポーツ

プロフィール

sakochi2634

Author:sakochi2634
小学4年生だった1983年からずっとカープファンですが最近のカープは褒めると負けるので極力、褒めません。貶すとたまに勝ちます。最近はサンフレッチェやアンジュヴィオレも見てます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。